bct2

ボルダリング専門店 Base Camp Tokyo

bct外観

ボルダリングジム「Base Camp Tokyo」は、2015年12月、小竹向原駅のすぐ近くにOPENしました。

ボルダリングは、壁に打ち付けられたカラフルな石に、手や足を引っ掛けて登っていく「クライミング」の一種。しかも、身体にロープを装着することなく誰でも普段着(動きやすい服装)で挑戦できるから、生涯スポーツとして幅広い世代からハマる人が続出しているらしいのよ。

壁は高さ約4メートル! でも、床がクッションになっているので安心です。このクッション、なんと私たちの立っている場所より下まで厚みがあって、埋まっているという心強いもの。みんなバンバン壁から落ちながら何度もチャレンジしていました。

bct2bct1bct3

施設内は、1階がボルダリングジム、2階が更衣室&休憩スペースになっています。木目調で、外からの光も程よく取り入れられた吹き抜けの空間はカフェみたいにオシャレ。2階は飲食OKだから、1階と行き来しながら1日過ごす人もいるそうよ。

必要なものはチョークとシューズだけ。受付でレンタルできます(初回は無料)。本当に体ひとつで始められるのね〜。手ぶらで行けるって、かなりポイント高いです。bct4bct5bct6

初回は予約不要でインストラクション付き。基本的な楽しみ方をレクチャーしてくれます。さらに、20:15〜21:00は初心者向けのセッションタイムを開催。この時間は、アドバイスを受けながらみんなで登れる道場のような感じだそうよ。初心者同士で友達になって一緒に通う人もいるんですって。

bct8bct9

「既に完成されているスポーツに踏み込むのってちょっと勇気がいることだけど、クライミングは誰もが同じ条件で0からスタートなんです。登っているあいだはみんなそれぞれの時間を楽しんでいるし、誰でもWelcomeな場所。スタッフももちろんそんな気持ちでいるので、ひとりでも気軽に遊びに来ちゃってください!」と店長さん。

同じ壁の中に、初心者向けから、初段以上の上級者向けのコースまでがぎゅっと詰まっている、奥が深〜いスポーツです。

bct予備bct7

 

 

 

_____________________________________________

Base Camp Tokyo

住所:板橋区向原3-10-15

電話:(03) 5926-5508

平日:12:30〜22:30

土曜:10:00〜21:00

日祝:10:00〜20:00

定休日:なし(臨時休業あり)

www.b-camp.jp

IMG_6942

イスラエル料理専門店シャマイム

 

IMG_6942

全国的にも珍しい、イスラエル料理の専門店が江古田駅のすぐ近くにあります。

オープンから20年あまりの歴史あるお店の中は、異国情緒あふれる素敵な空間。

野菜や豆を豊富に使った料理は、日本人にはもちろん、ベジタリアンの外国人の方にも人気だそう。

自慢のオーブンで焼くシシカバブは、こだわりの部位を使ったジューシーな仕上がり。

最近じわじわと人気の出ている豆のペースト、「フムス」ももちろん20年前から出しているそうよ。

IMG_6956

IMG_7153

IMG_7151
オーナーの北岡さんは、「イスラエルのマイアミ」と呼ばれるリゾート地で生まれ育ちました。

もともとイスラエル代表の野球選手で、今でも練馬区で草野球を楽しんでいるそうよ。

「シャマイム」は青空という意味で、お店の天井も真っ青。外が雨でも雪でも、いつも晴れているのね〜

店内の装飾は北岡さんがイスラエルから少しずつ運んできただけに、珍しいものばかり。

カウンターの上の三つのライトも、鉄とガラスでできたイスラエル独特のものだそう。

IMG_6951

IMG_6943

 

オススメは食べ放題。野菜もお肉も好きなものを好きなだけ、できたてをおかわりできます。

特に、イスラエルではみんな食べているフムスと、代表的料理のファラフェルは食べておきたいところ。

日本とイスラエルは実は共通点が多いらしいけど、豆を加工していろんな料理にしてしまうところも似ているかも!

イスラエルのポピュラーな飲み物、ミントティーはさっぱりしていて、料理との相性も最高!

IMG_0784

食べ放題(おまかせコース) 2400円

☆お店にあるほぼ全ての料理が食べられます

IMG_0685

フムスセット レギュラーサイズ 1420円 スモールサイズ 1080円

☆フムスとは、ひよこ豆とゴマのペーストから作られたイスラエルではみんな食べているペースト。ピタパンに付けて食べます

IMG_0707

ファラフェルセット レギュラーサイズ 1620円 スモールサイズ 1300円

☆ファラフェルとは、粗挽きひよこ豆とハーブをミックスして揚げたコロッケのようなイスラエルの代表的料理。サラダとともにピタパンにサンドしたりして自由に楽しめます。そのまま食べてもOK

IMG_0815

ミントティー 350円

 

 

 

03-3948-5333

練馬区栄町4-11 TMビル2F

http://www.shamaimtokyo.com

【営業時間】

[月〜金]17:00〜24:00(LO 23:00)
[土日祝]12:00〜24:00(LO 23:00)

毎月最終金曜日21:00〜ベリーダンスショー開催

IMG_6526

江古田のヘルシーアメリカン HELLO OLD TIMER

「江古田のヘルシーアメリカン HELLO OLD TIMER」

IMG_6526

IMG_6529

IMG_6531

練馬税務署のお向かいにある、なんだかちょっと異国っぽい雰囲気のお店です。

いろんな国の料理が楽しめる江古田だから、お店で世界一周できちゃうんじゃない? なんて思っていたのですが、ここに行かずしては語れないと実感。

日本では、アメリカ料理ってちょっと高カロリーでジャンクなイメージがないかしら?

本場のレシピを参考に作られたメニューは、じつはかなりヘルシー!

みんな知ってるようで知らない、アメリカの家庭料理が迎えてくれます。

IMG_6520

IMG_6553

夫婦共に音楽好きなのが高じて、2014年4月1日に大好きなニューオリンズなどのアメリカ南部をテーマに、お店をオープンさせました。

IMG_6615

IMG_6518

IMG_6610

IMG_6611

IMG_6524

IMG_6613

お昼はルイジアナ州を中心に、夜はオールドアメリカでちょっとしっとり。こだわりの音楽が流れます。

アンティークの家具やアメリカでお馴染みの調味料が並ぶ店内は、居るだけでちょっとだけ日本を離れたような不思議な気分になります。

古き良きアメリカ、ってこんなかんじなのかしら? タイムスリップしたみたいだわ。

IMG_6614

IMG_6516

おすすめはシーフードのガンボや、スロッピージョー。

スロッピージョーはもともと、アメリカのお母さんが野菜嫌いの子供のために作るメニューだそう。小さく刻んだ野菜がソースにたくさん隠れています。

お近くのパン屋さん、「ジャンゴ」さんとコラボしたバンズでハンバーガーを作ることもあるそうよ。

これは限定メニューなので、今後もコラボが楽しみね!

IMG_6557

<限定メニュー>

スロッピージョー:1000円(トッピングチェダーチーズ:100円)

ドクターペッパー:380円

  • ふだんはスロッピージョーはサンドウィッチパンでの提供です シーフードのガンボ01

シーフードのガンボ〜ライス付〜:1100円

※こちらはディナーメニューです

 

 

 

HELLO OLD TIMER

 

練馬区栄町25-5

https://www.facebook.com/hello.old.timer

 

【営業時間】

ランチタイム 11:00〜15:00

カフェタイム 15:00〜17:00

ディナータイム 17:00〜22:00(LO:21:00)

※カフェタイムはドリンクとデザートのみ

【定休日】

月曜日、第三火曜日

IMG_4356

おっぱいマッサージ体験レポ♪

授乳中に、あんなにも大きかった胸。

授乳中はEはあった。妊娠前もCはあった!これは明らかに自己最低記録のAカップでしょ。

私の胸はいったいどこに行ってしまったんだろう。

…ということで、私の中では、今一番話題のマンモリラクゼーション(おっぱいマッサージ)に行ってきました。

image-2

桜台と江古田の間、千川通りのマンションの一室で、美しすぎるエステシャン中村先生が施術してくれます。

 

ちなみに中村先生には、ネリヨガで、授乳中、授乳後のママさん向けにおっぱい体操もやってもらっています。

ネリヨガのおっぱい体操について詳しくはこちら

おっぱい体操

そもそも、マンモリラクゼーションはメディアでも話題の神藤多喜子先生(ウェルネスライフ研究所所長・助産師)が考案された女性のための施術。おっぱいをマッサージすることで女性ホルモンのバランスを整え、子宮や卵巣にも同じホルモンが分泌され健康なものへと促す効果があるとされています。

胸筋と乳房のはりつきを取りながら、もとの自然な状態に近づけ、心身を軽くするのがおっぱいマッサージ。

身体の中心にあるおっぱい周辺の循環を良くすることは、全身のリンパ、血液の循環も良くすることにつながります。

多くの女性が悩んでいる、冷えや月経痛などの改善にもつながると考えられています。

S__27598851

おっぱいの神、神藤先生。

S__27598852

中村先生は、その技術を伝えるインストラクターの一人なんです。

そんな全国的に広まっているおっぱいマッサージが練馬でも受けられるとはうれしい限り。

IMG_4359

施術は、まず、ガルシャナという、シルクでできた手袋をして背中や腕をマッサージ。シルクで、肌と同じ成分の素材なので、肌が弱い人でも大丈夫。軽く擦る感じですが、血行が良くなって、背中などはポカポカしてきます。

IMG_4356

 

背中と腕を中心にガルシャナマッサージをした後は、おっぱいはずし。

仰向けの状態で、背中から脇から肉を胸に寄せていきます。

ブラジャーの試着で、背中から肉を持って来てブラカップにいれますよね。あんな感じ。

背中から持ってきた肉は、胸のところで止める。まるで、粘土細工で胸を作っていくように、胸に肉を集めていきます。

恐ろしいことに、おっぱいは放っておくと、背中や脇、二の腕に散っていくらしいですよ。

細身なのに、なぜか二の腕だけ太い、背中の下に肉が溜まってる…。それは、おっぱいの肉が移動してしまったものかも。その肉を元の場所に移動させていくのがおっぱいはずし。

私のおっぱいは、腕から脇にかけていました。ここが詰まっていたらしいです。

そして、次はおっぱいゆらし。

高く持ち上げてゆらします。下に落とす動きだと靭帯が伸びてしまうので、持ち上げて、そこで固定して揺らすのがポイント。

おっぱいの上部分がゲッソリしていませんか?私はかなりゲッソリ。肋骨見えてます(笑)

揺らすことで、そのゲッソリしたところに、脂肪が集まりやすいように、空間を作って、

循環を促進、酸素や栄養が行きやすいようにしくそうです。揺らすというよりは、

ドッドッドッと押し上げる、心臓マッサージみたいな感じでした。

私は、おっぱいが背中に引っ張られて、右と左に伸びていた状態だったのが、施術後には確かに戻ってきていました。

ただ、まだまだ張り付いている部分があるそう(おっぱいに戻る可能性のある脂肪がいるんです。それはちょっと嬉しい)。

IMG_4362

先生のもとには、中学生~70代の方まで、たくさんの方がいらっしゃるそうです。

バストアップしたい方や、私のように、産後、バストに張りが無くなった方・産前よりバストが小さくなった方はもちろん、生理に伴う不調を感じる方・PMS・不妊・更年期・ホルモンバランスの乱れから起こる女性ならではの不調の改善に効果的なマッサージだそうです。

離乳後すぐの方は、特に戻りがいいと、中村先生はおっしゃっていました。産後1年以内だとお尻が小さくなるし、離乳後すぐだと胸の戻りはいい。

私はすでに逃したけど、これからの方、このゴールデンタイムは逃したくないですね。

練馬で受けられるのは今だけかもしれません。

ぜひ体験してくださいね。

サロンの場所

〒176-0002 東京都練馬区桜台1丁目1−8 ダイヤモンドスクエア桜台308号室

(千川通り沿い、桜台から徒歩5分のマンションの一室です)

質問などのお問い合わせは、中村先生にメールをいただければと思います。

beautywave7@gmail.com

ご予約は、ネリヨガのHPからオンライン予約できます。

今だと、お試し価格 40分 5000円です!

1ヶ月に数回しか行えませんのでご了承ください★

 

中村先生のブログ

 

IMG_5415

Track2♡「ねっこcafe」

こんにちは!ライターのコトハです。

 

秋ですね。

最近絵を描いていて、「絵って音楽を聴きながら描けるからいいな〜」と思ったのですが、

いろいろ考えた結果「でも文章はお菓子を食べながら書けるから引き分け」

ということになりました”(  ´   ▽   `  )ノ”

それでは今日は前回の「norari:kurari」相場さんにご紹介いただいた「ねっこカフェ」さんにお邪魔してきたいと思いますー

IMG_5473

じつは以前から何度か前を通っていて、根っこかな? それとも猫かな? どっちでもうれしいなーと思っていたのです。

中の様子をうかがうと……

IMG_5467

IMG_5411

猫だー! すごく猫!

 

いろいろおしゃべりしていたらおとなりのお客様は「雑貨屋ふたばねこ」の店長さんでした。

ふたばねこで展示中のアーティストさんもお茶しに来たり、展示にあわせてコラボメニューが展開したりするらしいです。

わたしもまぜてほしくてイラストレーターアピールしました。

IMG_5408 1

アーティストさんたちのらくがきなんかもいっぱい。

IMG_5389

わたしのいちおしは妖怪『すねこすり』。

すねをフワッと撫でていくだけの妖怪。

昼寝をしているあいだにごはんを作ってくれたり毛布をかけてくれたりする『うまづら』を抑えて、家に居てほしい妖怪ナンバーワンになりました!

フワッとしてほしいよ〜

IMG_5394

屋久の紅茶とビスコッティどーん!

さあ自撮り棒つかうよー

IMG_5415

あれ

どうやるのこれ

むずかしい!

背後のふたばねこさんが「撮りますよ〜」って言ってくれました!

エコレポwebできたんですよね〜って声をかけてくれる方も。

みなさん優しく仲良くしてくださって嬉しいです…!!

 

「東京さおそがいところだで気ぃつけないかんがねあんた」

と心配しているおばあちゃん!

わたしはげんきですよ!

IMG_5397

IMG_5406

ナッツとクランベリーぎっしり。

ナッツ好き歓喜。

屋久の紅茶は渋みがなくて優しいな〜♡ごくごく飲みました。

しかも今日はたまたま月に一度のキャロットケーキの日だったんです。

ラッキー!

IMG_5427

日本ではあまりみないよね!

22日を狙って行くと食べられます!

海外経験が豊富な吉田さんさすがです♡

IMG_5514

ブチョーをだっこして…

IMG_5505

吉田さんと!

IMG_5440

おそろいの帽子のねこ、探してみてね!

〓特典〓

今回の合言葉は「たぬきたん」!

詳しくはこちら♪https://www.facebook.com/nerima.ekorepo

 

〓おしらせ〓

周りのお店をまきこんで、ハロウィンの飾り付けをたくらんでいます!ジャコランタンをてづく…おっと、おたのしみに

 

◉おまけ◉

わたしの名刺ケースが居心地よさそう。

IMG_5430

IMG_5411

江古田らしいほっこりカフェ ねっこcafe

image2

商店街からちょっと脇道に入った静かな場所にあるお茶と焼き菓子のお店です。

江古田在住なら、珍しい建物が記憶に残っている方も多いはず。

IMG_5434

店名は、店長の吉田さんが独身自体に猫を拾ったことに由来するそう。

たくさんの国に旅行に行ったり、住んだりした経験を生かしてメニューをつくっています。コーヒーを入れる姿は真剣!

眠いけど頑張らなくちゃ、なんて言っている人には濃いめにだしたりもするんだそう。常連さんが多いわけだわ〜。

IMG_5411

IMG_5412 1

IMG_5408 1

お近くの雑貨屋「ふたばねこ」さんで定期的に行われる展示とコラボしたメニューも度々登場するそうで、お店の中には訪れたアーティストさんの作品や落書きがいたるところにあります。

ひとつひとつに物語があるって素敵。

IMG_5422

IMG_5428

IMG_5429

屋久島うまれの屋久の紅茶は渋みがなくてまろやかなお味。

猫大国のトルコに行ったときに出会ったというトルコ紅茶、中国茶、ハーブティーなど美味しい飲み物と、200円とは思えないボリュームのビスコッティなど、おやつの数々が楽しめます。

メニューはどんどん進化していくということなので今後もたのしみ!

IMG_5393

アーモンドとクランベリーのビスコッティ 200円

屋久の紅茶 400円

IMG_5425

にんじんケーキ 350円

※  毎月22日限定

 

ねっこcafe

03-5946-6568

練馬区栄町34-6

http://www.ultrastyle.jp/norari-kurari-cg/

twitter

@ekodanekko

 

【営業時間】8:00〜17:00

【定休日】金土曜日(土曜は営業している場合もあるので確認してみてください)

kotoha_150923_04

Track1♡「norari:kurari」

ライターのコトハです”(  ´   ▽   `  )ノ”
書いたり描いたりするお仕事をしつつ、
いつも江古田でうろうろして暮らしていますー。

そんなわたくしが楽しくごはんを食べながら、
江古田周辺の素敵なお店を主観たっぷりにご紹介するコラムがはじまりました。
しかも「笑っていい○も」のテレフォンナントカ形式で、
店主さんたちに次のお店を紹介していただけるという、美味しい予感しかしない企画です。

コラムを見てくださった方にはお店でいいことあるかも!

というわけで、今日はわたしも普段からよく行くガレット&カフェのお店、
「norari:kurari」さんにギリギリランチに行ってきたよー!
norari:kurariさんはお昼休みがないので、ランチタイムぎりぎりに入店しても
ゆっくりランチが食べられる夜行性に優しいお店です。

 

 

ここ、二階は完全禁煙で、一階は喫煙&ペットオーケーなのです。
わたしはあわよくば人様の犬をモフらせていただくためにいつも一階にいます。

 

 

ランチは現在6種類。いちおしのガレットは週代わりで、今日は生ハムー!

 


 

ガレット、サラダ、お惣菜、ドリンク、デザートで1100円。
豪華だなー。
いまだにコーヒーがストレートで飲めないのですが、たっぷりミルクをつけてくれるので安心。

 

 

とろろんたまごとマスカルポーネが午後3時の日差しに照らされて輝いているよ。

 

 

そしてパンプキンケーキ!
目が細かくて、ちょっとだけプリンぽいぷるぷるしたところが好きでいつもこれにしてしまうな。

カフェ好き女子な友人が江古田へ来た時にここへ連れてきたら、
「こういうのが食べたいんだよ」
「こういうのが世界でいちばん好きなんだよ」
「毎日毎日食べたいんだよ」
って力説されました。
このあいだは無理矢理白子を食べさせようとしてごめん!
そんな女性の心を鷲掴みにする料理の数々を作っている店長の相場さん!

 

 

ロシアのお人形みたい!!
相場さん、お店のインテリアとぴったりすぎていっぱい写真を撮らせてもらいました♡
撮影セットみたいな店内なのでどこでパー子さんになっても大丈夫だね。

 

 

そんなわけで

 

 

さいごまで

 

 

爆笑でした!

 

 

(笑笑笑)

 

 

〓特典〓

 

今回の合言葉は「ナイスフォーク!」

特典と期限はFacebookに載せているので、ぜひ登録してね。

ブログUPの情報もお伝えしています♡

エコレポのFacebookはこちら!

 

〓おしらせ〓

 

 

norari:kurariさんでハロウィンパーティーができます!
スタッフさんもみんな一緒に仮装してくれる他、プレゼントももらえるみたい。
かぼちゃとチーズのキッシュ食べたいよ。
ちなみにわたしのおすすめコスプレはアメリカンポリスです!

 

Enjoy Halloween!! “(  ´   ▽   `  )ノ”

 

お店の詳しい内容はこちらから!
江古田のガレット&カフェ norari:kurari

 

◉おまけ◉
この後、自撮りに限界を感じたわたしは例の棒を買いにドンキホーテに走った。
次回、完全体になったコトハのiPhoneが本領発揮します。6S予約しなきゃ!

 

kotoha

kotoha_20150921_01

江古田駅周辺を彩った名店たち

はじめまして!
江古田に住んで4年目のフリーライターKotohaです。
江古田には進学のために引っ越したのですが、卒業後もわたしを含め誰も他の地域へ引っ越しません(笑)
そんな、一度住むと離れられなくなると噂の街では、数々の素敵なお店が軒を連ねています。
今回はその中でもひときわ多くの人に愛された、今はなき名店を懐かしんでみたいと思います。

 

 

kotoha_20150921_01

江古田でいちばん古いキッサ店「トキ」

創業昭和33年。
あまりにも有名な古き良き喫茶店には、遠くから足を運ぶ方もちらほら。
いつも学生や近所のおじさま方を中心に賑わっていましたが、
あのほとんどのお客様よりお店のほうが年上だったのですね!
多盛りのメニューと、「今日はどうもありがとうございます」と
アイスを配ったり気を配ったりしてくれる優しいお母さんが人気を集めていました。
閉店の数日前から店には行列ができ、メニューが次々と売り切れになっていきました。
あまりの売れ行きに、最終日にはコーヒーのみでの営業となりましたが、
最後まで人が途切れることはなく、江古田の歴史に残る伝説のようなお店になりました。

 

kotoha_20150921_02
閉店から数日後、店内で使われていたお皿などが店頭で無料配布されていました。
今もたくさんの人の食卓で使用されていると思うと胸が熱くなりますね…♪
(わたしも食パン皿として使っています!)

 

 

kotoha_20150921_03
kotoha_20150921_04
kotoha_20150921_05

路地奥のオシャレな隠れ家「toris cafe」

通り過ぎてしまいそうになる細い路地を入った先にあった、まさに隠れ家カフェ。
小さなキッチンからでてくる料理は添え物のピクルスまで手作りで、素朴ながら、細かいところまで美味しい工夫が感じられました。
フードメニューはパスタやエスニック系など。日替わりもあり、飽きずに通ってしまいます。
落ち着いた照明の店内はつい長居してしまう気さくであたたかい雰囲気。

 

 

kotoha_20150921_06
kotoha_20150921_07

夜更かしにも優しいカフェバー「South Gate」

古い木の階段をちょっと気をつけてのぼった先には意外にも広い店内。
カウンター以外はすべてソファー席なので、ゆったり寛ぐことができます。
個人的にはワンプレートメニューをよくいただいていたのですが、ライスがほうじ茶で炊かれていたり、メインの他に三種類のお惣菜が添えられていたりと一人暮らしには嬉しい充実した内容でした♪

 

 

江古田のお店は閉店が早いところが多いので、お仕事終わりの社会人の方や、終電までゆっくり語り合いたい学生のあいだでは口コミで広がり、とても重宝されていました。
今年の5月に閉店してしまったので、千円で夜中に美味しい食事ができるお店、開拓中です!

こうして振り返ってみると、閉店しても心に残る素敵なお店ばかり。
続々と新店が出現する江古田から今後も目がはなせませんね!

kotoha

chikara-tei_01

ちから亭

chikara-tei_01
音大の隣にあった『ちから亭』がリニューアルオープン。
以前は定食屋のイメージだったから行った事がなかったけど、一軒家をおしゃれに改装しとっても素敵なお店になっていた。

 

 

chikara-tei_02
水槽が見れる席は人気。広いテーブル席もあり。
テラスはワンちゃん連れもオッケーです。

 

 

そして、このお店の料理に感動してしまった!
あー、秘密にしておきたかった!
どの料理もオリジナリティに溢れてて独創的。
そして、なんだか世界的。
聞けばシェフは、料理が好きで好きでしょうがなく、全ての料理は感覚で作っているんだそう。
この人は天才なんじゃないのか…。
まったく未知数〜

 

 

chikara-tei_03
ランチメニュー 
オムライス/900円(特製ドミソースが深い!)

 

 

chikara-tei_04
ホッケンハイム/900円
ドイツに行ったとき見た(食べたわけではないらしい)料理を再現!
 

 


ちから亭

03-5946-9663
練馬区羽沢1-4−2
 
【営業時間】
モーニング8:00-11:00(土日)
ランチ/11:00-14:00(LO)
ディナー/18 :00-21:00(LO)
 
【定休日】
月曜

parlor-ekoda_01

パーラー江古田


「パーラー江古田」が2015年4月に移転しました!
移転と言うと、みんなざわつきますが、通りが1本変わっただけなんでご安心を。

 

 


新「パーラー江古田」は、一軒家を改装した、和モダンな雰囲気。
薪ストーブとかもあってステキです。
昔は、テーブル席が1つだけとカウンターだったけど、今回はテーブル席が3つもあります!
7〜8人のグループだって入れます。
ただし、席が空いていたらですが。
先日、昼頃に店内を覗いたら、店内にぎっしり人が並んでいました。
撮影の日も朝9時になったらほぼ満席。
14時くらいに一度落ち着くらしいので、そのくらいがチャンスかも。

 

 



パンも以前より多めに作っているので、平日なら17時くらいまでは買えることも多いそうですが、早めに行かないと売り切れの可能性高いです。

 

 


ここまで人気のパーラー江古田。
その良さは、パンや料理の美味しさはもちろん、空間の心地良さなんだと思います。
テーブル席もいいけど、カウンター席に座ると、お店の風景の一部になれる一体感があります。
パーラー江古田は、沖縄のパーラーをイメージしているそう。
パーラーってあまり聞いた事がなかったけど、イタリアのバールみたいなものだそうです。
ここは、江古田人が集まる場所なんですね。
新しいパーラーでは、お酒も販売しています。
また、今後レギュラーメニューも増えるとか。

 

 



新玉ねぎとスナップエンドウのサンドウィッチ(サラダ・ドリンク付)/930円。
パンは、レーズン酵母の食パン・雑穀パン・カンパーニュ・全粒粉のくるみパン・フォカッチャから選べます。
※2015年4月取材時

 

 



レーズン酵母の食パンの小型版。無油、無糖 ハードトースト/270円。
小麦酵母のフランスパンのバケット/360円
※2015年4月取材時

【ママへのオススメポイント】

パーラー江古田は、お子さんを幼稚園に送った後に、ゆったりとモーニングをするママさんグループ多数。
朝9時集合なら、人数が多くても入れるかも。
以前よりは、子連れでも入りやすいですね。

 

 


パーラー江古田

03-6324-7127
練馬区栄町41-7

 

【営業時間】
8:30〜18:00

 

【定休日】
火曜