OBER食事1

ハレの日に行きたい!大人の為のイタリアン OBER(オーブル)

unnamed

OBER外観

テラス席へと続く、青色を基調とした落ち着いた店内、美術館巡りが趣味というご主人が選んだ絵画、そしてなにからなにまで丁寧に手作りされたこだわりのコース料理…。

江古田にありそうでなかった「ハレの日」にぴったりのお店です。

江古田駅南口徒歩3分の静かな住宅街にあります。

OBERご主人2

OBER内観1

OBER内観3

OBER内観2

「OBER」はもともと「ウエイター」という意味。

18歳の時オランダでウエイターから修行をはじめたことに由来しています。

原点に戻る気持ちを込めて、壁にはご主人が以前気に入って購入したウエイターのペンギンの絵が飾られています。

 

メニューはすべて、その時々で市場から直送される旬の食材を実際に見てから考えるそう。

だから、ランチとディナーそれぞれ三種類あるコース料理は週に一度くらいのペースで内容がかわるんですって。

夜のコースは2680円〜6980円。たまにはお腹も心も大満足しないとね。

OBER食事1

OBER食事3

OBER食事2

OBER食事4

OBERお食事5

ランチコース 1680円

前菜(ウサギのパテ・ド・カンパーニュ、たまねぎのキッシュ、ラタトゥイユ、あじのマリネなど)、ごぼうのポタージュ、自家製パン2種、生うにと小タマネギのジェノベーゼ、にんじんのシャーベットとココアのフロランタン

_____________________________________________

練馬区豊玉上1-9-11 1F

03-6325-8686

[火~土] 11:30~15:00(LO 13:30)

18:00~22:00(LO 21:00)
[日・祝] 18:00~21:30(LO 20:00)

※お子様のご入店は10歳以上とさせていただいております

外観

ポップでかわいいリサイクルショップ@セカンドストア

千川通りはリサイクルショップの激戦区。

その激戦区にあるリサイクルショップ「セカンドストア」。武蔵大学前にあります。

外観

 

 

電気

 

たくさん商品があるから、じっくりみないと見逃しそうです。

食器やブランド品、なかなかいいものがあるんです。

しかも、こんなに安くていいのー!?

だから、リサイクルショップは楽しいんです!!!

 

フィギア

内観1

 

 

買取も積極的に行なっています。

家具や不用品、これぞをいうものはぜひお売りください!

大きいものは引き取りに行くこともできるそう。

もちろん、洋服の買取や回収もしております!

服

 

詳しくは、ぜひお問い合わせください。

 

 

*****************

2nd STORE  セカンドストア

練馬区栄町10-3

TEL : 03-5912-0082

営業時間 10:30〜19:30

定休日 : 木

 

 

 

 

P1100317

今年は卓球ブーム!@こころ卓球

今年は日本人選手の活躍で卓球がじわじわきてますね。

江古田にも卓球教室あります。

_60C1530

 

大人のスポーツ教室って、ちょっと入りにくいところがありますが、こころ卓球なら初心者も多いので久しぶりの運動再開でも安心です。

教室は、経験者向けの「アプローチ教室」、年長さんからOKの「ジュニア教室」、そして「はじめて教室」の3種類。夜は23時まで、そして土日もやっているので、会社帰りでも通えます。

_60C1397

P1100281

 

中野や杉並でコーチをしていた代表、黒田コーチ。練馬区では、卓球教室が少なく、名門の卓球教室では、初心者の人が入りにくい。そこでこの土地に目をつけ、立ち上げたそうです。

頑張っている人のこころを応援したいと言う気持ちで「こころ卓球」と名付けたそうで、レベルにとらわれず、ママとか年配の方に充実感をあげたい!応援したい!と。

 

ジュニア教室では、小学3年生~中学生までの子達が練習していました。強くなりたくて練習している子もいれば、卓球が好きで来ている子。そして、なんとおばあちゃんのオススメで卓球を初めて、ハマったというこの子も。

孫と一緒にできるスポーツなんて素敵ですね。

P1100333

 

体験レッスンもやっているそうです。

優しいベテランコーチ軍がお待ちしております!

 

*********************

練馬区栄町46-3 クローバーハウス桜台B1

新桜台駅 徒歩1分、江古田駅徒歩5分

TEL 03-6766-8535

HP http://cocotaku.jp/

チャコさん2

エコレポのコラムでお馴染みにチャコさん 新しくカフェをオープン!@cafe earth(カフェアース)

店主の存在がそのままお店の特徴になる。そんな個性的なカフェが点在してるところが江古田をステキな街にしている気がします。

内観1

そんな個性派カフェ店主、エコレポのコラムを担当してもらっているイチカフェのチャコさんが新しいカフェをオープンしました!名前は”cafe earth”母なる大地として、ここで 楽しいことを一つ一つ 大切に作っていく。そんなお店にしたいと名付けたそうです。カフェの特徴としては、子連れでも行きやすいこと。チャコさん自身、子育てをしていて寂しいと思った時に行けるカフェがあったらいいなと思ったからなんだそうです。お料理やスイーツなどもすべて手作りで安心安全。

子連れ

お子様連れウェルカムな雰囲気は、子育てママにとっても居心地が良くありがたいです。また、わんちゃんもオッケーなのも嬉しいです。

さて、チャコさんはカフェの店主であり、声優さんでもあります。ん?なんか有名な子ども番組で聞いてことがある声だぞっ?と思う人もいるかもしれません。そして旦那さまはドラマー。素敵ですね~。お店にはそんなチャコさんの人脈で、声優やアーティストの友達などなど、個性的な人たちが集まります。

チャコさん2

「江古田は、店主に会いに行くようなお店が多くて面白いですよね。私もそんな店主になりたいです。」とチャコさん。撮影日はオープニングの日。常連さんたちが手土産を持って訪れていました。

外観1

カフェではイベントも開催する予定です。今企画しているのはウクレレ教室。他にも楽しいイベントを企画中。

ペット同伴オッケーです!

 

特製ドライカレーは一度食べてもらいたい一品。おからハンバーグのロコモコ丼はearthオリジナル。

練馬総合病院へ行く道からちょっと入った場所。

ランチメニューは750円。ドリンクは300円~とリーズナブル!

雑穀米のオムライス750円

ロコモコ丼

特製ドライカレー750円

ナポリタン

きっさ店のナポリタン750円

おからハンバーグのロコモコ丼850円

スイーツ

フレンチトースト(アイスクリームトースト)400円

マシュマロ

マシュマロトースト400円

 

メニューはその日によって変わります。

入口スイーツ2 スコーン

スイーツも充実してます。

入口

cafe earth(カフェアース)

練馬区旭丘1-56-13-101

ランチ11:00-17:00ごろ

不定休

ツイッター、フェイスブックあります。

cafeearth2017@gmail.com

声優のお仕事がある日はお休みだそうです。

%e5%86%85%e8%a6%b34web

数々の有名ホテルを経験したベーカリーシェフのパン屋さん「ブーランジェリーアボンリー」

パン激選区の江古田から千川通りを東長崎方面へ。

江古田在住の方はここまで足を運んだことがない方も多いかもしれません。雑誌などでも取り合えげられるこだわりののパン屋さんが東長崎と江古田の間にあります。高級なバターや新鮮な牛乳など、こだわりの材料を使用。

%e5%86%85%e8%a6%b32web焼き菓子からクロワッサン、デニッシュ、カンパーニュ、ピザパン、菓子パン、サンドウィッチ、スコーン、ベーグル、さらに季節の限定パンが数種類。品揃えはなんと50種以上。%e5%86%85%e8%a6%b3webこれだけの種類があるのに、どれも完成度が高くて技術の高さを感じます。

%e9%a3%9f%e3%83%91%e3%83%b3web

個人的には、パン屋さんではなかなか見かけないイングリッシュマフィンがあったのが嬉しかった。

%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%b3web%e8%b1%86%e3%81%ae%e3%83%91%e3%82%a4web江古田駅からも、東長崎からも、お散歩に丁度よい距離。一度行ってみてくださいね。

%e5%86%85%e8%a6%b34web

%e5%a4%96%e8%a6%b3web

営業時間 10:00 〜 19:00

定休日 月曜日  不定休日あり(インフォメーション参照)

西武池袋線 東長崎駅 徒歩8分

西武池袋線 江古田駅 徒歩10分

都営大江戸線 新江古田駅 徒歩10分

Accsess

東京都練馬区旭丘1−1−1

bs11

掘り出し物の連続に感動♡ Used Select & Recycle BAZZSTORE

bs11

江古田駅から徒歩5分、千川通りに面するガラス張りの店舗を初めて覗くと、びっくりする方も多いかもしれません。広い店内に並ぶ商品は、メンズ、レディース合わせて6000〜7000点!アクセサリーやファッション小物含め、上から下まで余裕でトータルコーディネートできちゃう品揃えが魅力です。カジュアルブランドはもちろん、時にはあの海外スーパーブランドを破格で発見することも! これは知らなきゃ損よ〜

bs1bs8bs6

bs4

5年前にオープンしたお店。今では、学生さんからお年寄りまで、たくさんの地元の方に愛されています。バイヤーさんは商品に値段をつけるだけでなく、お客様たちと会話する機会も多いのが江古田店の楽しいところ。顔見知りの常連さんも多いそうで、ジュースなんかの差し入れを頂いたり、たまに言葉遣いを直してもらったりしながら、若いスタッフさんたちが頑張っています。お店の雰囲気も江古田らしい!

bs7

bs2bs5

宝の山をかき分けて進むのは女子だけの醍醐味かと思いきや、半分は男性のお客様。しかも、みんなオシャレさんばかりでした。男性の皆さん、ここで男を上げちゃってください⭐︎ そして、いらないものは買取してもらえばクローゼットもスッキリよ♪

江古田も古着の街として名をはせる日が来そうね〜

千円でお釣りがくるものもたくさんあるから、リメイクしてもよさそう!

DSC_0033

やっぱり売るなら高く売りたい! ということでコツを聞いてみました。

まず、商品を持ち込むときは、「できるだけキレイな状態にする」こと! 毛玉を取ったり、アイロンをかけたりするだけでも、ブランドによっては買取額が違ってくるそうよ。確かに、店内の商品はみんな状態も良くてキレイ。そして、回転の早いレディースは、早めに売るのがオススメ。さらに、衣替えのちょっと前の時期に持ち込むのが通よ。もう着ない去年の服、早速見直してみよーっと。

bs10

 

 

======================================

BAZZSTORE

住所:練馬区旭丘1-58-11 キクモトビル1F

電話:(03) 6908-0112

営業時間:12:00〜22:00

(買取受付 21:30まで)

https://www.bazzstore.com

IMG_9759

あの有名店、クリオロが小竹向原に堂々のOPEN!! ひろ〜いイートインスペースでフランスの風を感じて♪

 

IMG_9759

千川駅近くに本店があり、地元の人から遠方のお客さんにまで愛されていたクリオロが、さらに大きな店舗となって小竹向原にオープンしました。パティシエは、フランス人のサントス・アントワーヌさんです。テレビにも何度も出演したり、レシピ本まで発売しているそう。中目黒にも支店があって、そちらも大盛況みたいよ。

IMG_9700

2003年にオープンして以来、千川店はあまりの人気に手狭になってしまって、工房を移動したりと嬉しい悲鳴の連続だったみたい。実は小竹向原は、サントスさんがむかしお菓子教室を開いていた場所。今回、お店も事務所も工房も全て揃って、広々した素敵な店舗になって帰ってきました。

DSC_0173

DSC_0193まず注目したいのはやっぱり限定品! 今回新店舗オープンの記念に、メイン商品として新しく開発された「トレゾ」(¥2592)は、今年の1月に開催されたチョコレートの祭典、「伊勢丹サロンデュショコラ」で先行発売された時も、連日完売する大人気商品になりました。ふわふわのチョコレートスポンジに、なめらかなチョコレートクリーム、そして、チョコレートでコーティングすることで周りはパリッとした食感が楽しめちゃうんです。

IMG_9739IMG_9751

広〜い新店舗には、ケーキと同じ上質な発酵バターを使用したパンの種類も増えて登場予定です。こんなモダンなイートインスペースもできて、美しい商品の味をその場ですぐ楽しめます。専務取締役としてサントスさんをお支えるワインアドバイザーの奥様と、二人三脚で進化していくクリオロから目が離せません!

IMG_9712

DSC_0118

「ガイア」(2009年世界コンクール最優秀味覚賞受賞)650円

DSC_0136

「ルレ抹茶」470円

 

 

______________________________________

クリオロ

住所:板橋区向原3-9-2サントスビル1F

電話:(03) 3958-7058

営業時間:10:00〜20:00

定休日:火曜(祝日は営業)

http://www.ecolecriollo.com

ドリンク

八百屋さんの血を受け継ぐ大人のベジタブル料理♡八百屋バル

外観1

2015年12月、新桜台駅から徒歩3分の場所にOpenした八百屋バル。

ネーミングから、野菜を主役にしたお店なのは察しがつくわよね。でも、バルって、バーと食堂のいいところを掛け合わせた“ちょっと一杯orしっかり食事”の両方ができるスタイルのお店のはず。お酒のおつまみって、サラダの後は肉や魚料理っていうイメージの人も多いんじゃないかしら? いえいえ、心配ご無用。地下にあるちょっと隠れ家的なお店には、そんな常識忘れちゃうような美味しくて楽しい創作料理が溢れていました。

内観2内観3内観4

お店はカウンターのみながら、背中側の空間も広めでゆったり座れます。

シンプルだけど、女性客が多いのも頷ける居心地の良さ。一膳ずつ違う柄のお箸が可愛い〜。

野菜料理だけでなく、ビール350円、日本酒(半合)400円〜と、定番のお酒もかなりリーズナブルです。

さて、ここからが「八百屋バル」の真髄よ〜!

内観5料理1

黒板から好きな野菜を三種類チョイス! お店一押し「ベジージョ」500円料理2

「鶏ササミのアジアン生春巻きサラダ」650円

料理3

「安曇野放牧豚のたっぷりネギ塩ポンズ」850円

旬の野菜を毎日仕入れに行く先は、主に馴染みの八百屋さんたち。最良のものを見つけるために、何件もはしごすることもあるとか。自分の目で見て、触って、本当に良いものを厳選しているそうです。時には、全国各地の信頼する農家から旬の野菜が送られてくることも。

というのも、店長の水田さんのお義父さんは元八百屋さん。その時のつながりを受け継いで、手頃な値段で、もっと身近に野菜を楽しめるお店を作りたいと思ったのが八百屋バル誕生のきっかけでした。

ドリンク

「フロージングフルーツジャーカクテル」550円

デザート

「ジャーカクテルで残ったフルーツはパフェに!」350円

美味しい料理の数々とも相性ぴったりなのが、見た目から女子の心をくすぐるフロージングフルーツジャーカクテル。凍らせたトマトやりんご、キウイ、オレンジがカクテルを冷やしながら抜群の風味をプラスしてくれます。飲み終わったら、残った果実はパフェに変身! う〜ん、この展開最高です! 最初から最後まで、八百屋さんの美味しいところを余すところなく楽しめるバルでした。

外観2

 

 

___________________________

八百屋バル

練馬区栄町21-10サンライズ江古田B1-A

(03) 5946-6866

営業時間:17:00〜24:00(L.O. 23:15)

定休日:水曜

bct2

ボルダリング専門店 Base Camp Tokyo

bct外観

ボルダリングジム「Base Camp Tokyo」は、2015年12月、小竹向原駅のすぐ近くにOPENしました。

ボルダリングは、壁に打ち付けられたカラフルな石に、手や足を引っ掛けて登っていく「クライミング」の一種。しかも、身体にロープを装着することなく誰でも普段着(動きやすい服装)で挑戦できるから、生涯スポーツとして幅広い世代からハマる人が続出しているらしいのよ。

壁は高さ約4メートル! でも、床がクッションになっているので安心です。このクッション、なんと私たちの立っている場所より下まで厚みがあって、埋まっているという心強いもの。みんなバンバン壁から落ちながら何度もチャレンジしていました。

bct2bct1bct3

施設内は、1階がボルダリングジム、2階が更衣室&休憩スペースになっています。木目調で、外からの光も程よく取り入れられた吹き抜けの空間はカフェみたいにオシャレ。2階は飲食OKだから、1階と行き来しながら1日過ごす人もいるそうよ。

必要なものはチョークとシューズだけ。受付でレンタルできます(初回は無料)。本当に体ひとつで始められるのね〜。手ぶらで行けるって、かなりポイント高いです。bct4bct5bct6

初回は予約不要でインストラクション付き。基本的な楽しみ方をレクチャーしてくれます。さらに、20:15〜21:00は初心者向けのセッションタイムを開催。この時間は、アドバイスを受けながらみんなで登れる道場のような感じだそうよ。初心者同士で友達になって一緒に通う人もいるんですって。

bct8bct9

「既に完成されているスポーツに踏み込むのってちょっと勇気がいることだけど、クライミングは誰もが同じ条件で0からスタートなんです。登っているあいだはみんなそれぞれの時間を楽しんでいるし、誰でもWelcomeな場所。スタッフももちろんそんな気持ちでいるので、ひとりでも気軽に遊びに来ちゃってください!」と店長さん。

同じ壁の中に、初心者向けから、初段以上の上級者向けのコースまでがぎゅっと詰まっている、奥が深〜いスポーツです。

bct予備bct7

 

 

 

_____________________________________________

Base Camp Tokyo

住所:板橋区向原3-10-15

電話:(03) 5926-5508

平日:12:30〜22:30

土曜:10:00〜21:00

日祝:10:00〜20:00

定休日:なし(臨時休業あり)

www.b-camp.jp

IMG_6942

イスラエル料理専門店シャマイム

 

IMG_6942

全国的にも珍しい、イスラエル料理の専門店が江古田駅のすぐ近くにあります。

オープンから20年あまりの歴史あるお店の中は、異国情緒あふれる素敵な空間。

野菜や豆を豊富に使った料理は、日本人にはもちろん、ベジタリアンの外国人の方にも人気だそう。

自慢のオーブンで焼くシシカバブは、こだわりの部位を使ったジューシーな仕上がり。

最近じわじわと人気の出ている豆のペースト、「フムス」ももちろん20年前から出しているそうよ。

IMG_6956

IMG_7153

IMG_7151
オーナーの北岡さんは、「イスラエルのマイアミ」と呼ばれるリゾート地で生まれ育ちました。

もともとイスラエル代表の野球選手で、今でも練馬区で草野球を楽しんでいるそうよ。

「シャマイム」は青空という意味で、お店の天井も真っ青。外が雨でも雪でも、いつも晴れているのね〜

店内の装飾は北岡さんがイスラエルから少しずつ運んできただけに、珍しいものばかり。

カウンターの上の三つのライトも、鉄とガラスでできたイスラエル独特のものだそう。

IMG_6951

IMG_6943

 

オススメは食べ放題。野菜もお肉も好きなものを好きなだけ、できたてをおかわりできます。

特に、イスラエルではみんな食べているフムスと、代表的料理のファラフェルは食べておきたいところ。

日本とイスラエルは実は共通点が多いらしいけど、豆を加工していろんな料理にしてしまうところも似ているかも!

イスラエルのポピュラーな飲み物、ミントティーはさっぱりしていて、料理との相性も最高!

IMG_0784

食べ放題(おまかせコース) 2400円

☆お店にあるほぼ全ての料理が食べられます

IMG_0685

フムスセット レギュラーサイズ 1420円 スモールサイズ 1080円

☆フムスとは、ひよこ豆とゴマのペーストから作られたイスラエルではみんな食べているペースト。ピタパンに付けて食べます

IMG_0707

ファラフェルセット レギュラーサイズ 1620円 スモールサイズ 1300円

☆ファラフェルとは、粗挽きひよこ豆とハーブをミックスして揚げたコロッケのようなイスラエルの代表的料理。サラダとともにピタパンにサンドしたりして自由に楽しめます。そのまま食べてもOK

IMG_0815

ミントティー 350円

 

 

 

03-3948-5333

練馬区栄町4-11 TMビル2F

http://www.shamaimtokyo.com

【営業時間】

[月〜金]17:00〜24:00(LO 23:00)
[土日祝]12:00〜24:00(LO 23:00)

毎月最終金曜日21:00〜ベリーダンスショー開催