豊島園のカジュアルイタリアン@アーバン・オアシス・タナカ

ここ数年、豊島園には魅力的なお店が続々オープンしています。

 

ここもその一つ。豊島園駅から徒歩1分という好立地で、レストランであり、カフェであり、バルであるような。まさに都会のオアシスです。

外観_02

2016年11月にオープン。黒と木を基調とした店内は、自然光が2面の窓から差し込み、親しみやすい雰囲気のレストランです。

 

豊島園の名店「リストランテタナカ」の息子さんがシェフをしています。

以前は完全予約制のコース料理のイタリアンでしたが、よりカジュアルに若い方向けに生まれ変わった感じかな。

「美味しいものを食べ、楽しい会話を楽しみ、そんなお客さんの笑顔を見たいんです。」と、シェフの田中さんがいうように、この日もいろんな世代の方がお食事を楽しんでいました。

 

シェフ

フェットチーネ

 

お父様の味をしっかり引き継いでいるので、常連さんからは「味もそのままだし、前より入りやすくなったねー」と嬉しいお言葉を。

そして、新規のお客さんからは「以前は敷居が高そうだったけど、やっと行けました!」と言われるらしいです。今でも裏では、お父様が手伝ってくれています。

家族経営の温かいイタリアンレストラン。素敵ですね。

店内_02

 

 

ランチメニューは、2種類。「サラダ前菜+選べるパスタ+パン+ドリンク」¥980と、お店一押しの「前菜盛り合わせ+選べるパスタ+パン+ドリンク」¥1280!

週ごとに替わる前菜盛り合わせ、パスタも生パスタやニョッキなど、2~3種類の中からセレクト。旬の食材を使った料理は絶品です。そして、毎朝焼きたてのパン。それで、1280円とはお得すぎる!

 

ランチセット_01

この日のランチは、前菜の盛り合わせ+「ベーコン、空豆、ブラックペッパーのクリームポテトのニョッキ」+お店自慢のカプチーノをセレクト。

前菜盛り合わせ_02

週ごとに替わる前菜盛り合わせは、肉、野菜、魚などいろいろ入った4~5種盛りです。

 

 

 

セットメニューやアラカルトで提供しているので気軽に入りやすく、そして値段もリーズナブル。

また自家焙煎した自慢のコーヒーもいただけます。

カプチーノ

 

店の前には、焙煎機&煙突があるので、カフェと間違えてくるお客さんもいるんだそう。もちろんテイクアウトも可能です!

 

テイクアウト

 

 

*************

アーバン・オアシス・タナカ(Urban Oasis Tanaka)

練馬区練馬4-12-1

TEL : 03-3991-2630(ランチも予約可)

ランチ:11:45〜

ディナー:18:00〜

定休日:月曜日

◯L.Oは日によって変わります。お問い合わせください。

 

 

 

 

本場のタイ料理が食べたい!@福道(ひょうたん)江古田店

女性が好きな外国料理といえばタイ料理!(ですよね?)

個性的なお店が多い江古田の中でもひときわ異彩を放っているのが、このタイ食堂。

日本人に合わせたお上品なタイ料理じゃなくて、いい意味でリアルなタイ庶民の味が食べられる貴重なお店です。

 

_外観_03

 

 

_menu_06

 

練馬の「タイ料理」超人気店が、2号店として、江古田に上陸したのが2年半前。

練馬店はイサーン料理が中心なのに対して、江古田店は、北部の街「チェンライ料理」。

ここ江古田店ではなんと、「カオソーイ」が食べられるんです。日本でいう秋田のきりたんぽ鍋のような地方料理。

他にも、日本のタイ料理屋さんでは食べられない料理がずらり。その数83種類!

タイにあるレストランより充実してますよ。

 

店内_02

_カオソーイ_04

↑ ランチ カオソーイセット¥880 言うなればカレーうどんのような感じ。

 

 

練馬店の岡沼さんの話では、日本のタイ料理屋さんは、1品の量が多く、値段も高め。だから何人かで行かないと色々食べられない。それで、小皿スタイルにすることで安く、また日本の文化、カウンターでの立ち呑みにすることで1人でも入りやすくしたんだそうです。

まさに、日本とタイの融合。

_厨房_04

また、本場タイからコックさんも連れてくることで、本物の味を提供することができるんだそう。日本にない食材は、年に3回、メーサイという街で2000店もある中で買い付けてきています。

 

 

↓ ランチ カオマンガイセット¥850 定番のタイ料理。辛いソースをかけなければ、お子様も。

_カオマンガイ_02

 

_ジャムエントン_01

↑ ジェムエントン ¥600 スパイシー牛スジ煮込み

 

↓ トムヤム茶碗蒸し ¥600  熱々のふわふわ茶碗蒸し。口に運ぶと味はトムヤムクン!

_トムヤム茶碗蒸し_01

 

↓ パクチーやっこ¥600 タイのあっさり辛タレとパクチーが合う!

_パクチーやっこ_01

 

 

↓ おつまみ2品&ドリンク1杯セットで¥980 お得! タイ料理でサクッと飲むのもいいですね。

_menu_03

 

↓パクチーハイ ¥480 パクチーの根っこを焼酎漬けに。

_パクチーハイ_01

 

_staff_02

笑顔が素敵なスタッフがお待ちしています!

 

*************

立呑タイ食堂 福道(ひょうたん)

練馬区旭丘1-71-4

TEL : 03-5906-5527

営業時間 :11:00~15:00  17:00〜24:00

 

定休日:第2.3月曜日

◯祝日も営業中!

 

お一人様でもファミリーでもくつろげるバル@vivo daily stand

vivo店内02

menu05

小竹向原駅、徒歩3分のところにある複合店舗「サイマーケット」内に、

今年1月にオープンしたばかりの「vivo daily stand」があります。

vivo入り口02

花屋さんとギャラリーの間の通路を渡るとそこに。

 

「vivo daily stand」は、都内に約20店舗を展開する地域密着型のバルチェーン。

カウンターをメインとするvivoですが、この小竹向原店はソファ、テーブル席、またテラス席もあり、一番大きい店舗だそうです。

ファミリー層の多いこの地域では嬉しい限り!

 

キッシュランチ03

キッシュプレートランチ600円+カフェラテ200円。

アツアツで、チーズの香ばしい香りが漂う!

 

menu03

ランチは「キッシュプレート」と「カレーランチ」ともに600円!安いっ!

 

美味しいワインとデリ、またコーヒーも充実しており、ゆっくりしてもよし、サクッと一杯でもよし。

デリも種類が豊富で、組み合わせて自分の好みのプレートを作るってのもありかも。

量が多すぎないので、おつまみとしていけちゃいます。

vivo店内07

ここを拠点に知り合いができ、人と人とが繋がる場所。

そんなコミュニティバルを目指しているそう。お客様のカラーで染めてくださいと。

 

お一人様でも、お友達とでもファミリーとでも、くつろげること間違いなし!

テラス席は、ペット可なので、お散歩ついででも。

 

************

vivo daily stand 小竹向原店

〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-9-5 サイマーケット内

TEL : 03-5966-2277

営業時間  12:00~深夜2:00

(Lunch Time : 12:00-15:00)

定休日:水曜日

 

隠れ家的カフェで、自然派家庭料理を。@おかずやカフェ

前にも書いたような気がしますが、なんとな~く存在する小さなカフェがその街を魅力的にしている気がします。

この『おかずやカフェ』もその一つ。練馬駅から徒歩10分くらいの完全なる住宅街。

こんなところにカフェが?!ってところにあります。

12

以前は、おうちの離れにカウンターがあるスペースがあって、そこがカフェになっているという、本当に隠れた場所でした。

そこを最近建て替え、ご自宅の1階部分がまるまるカフェに!

経営しているのはここに住むマダム。

カフェをやってる理由は「主婦だったからお料理くらいしかできないのよ~」とのこと。

 

実はこのお料理が食べたくて通い詰めている若い人、結構います。また、カフェに立ち寄る人は、お子様連れからシニア層まで幅広い。静かな雰囲気だけど、小さなお子様を連れたママもいます。

7

5

 

お料理はプロの料理人ってわけではないんだけど、お味噌汁は出汁から丁寧に取っていたり、素材は自分が食べて納得いったものだったり、かなり手がかかっています。

 

もともと実家が自然栽培の農家。

今、安くで手に入る米や肉、野菜を食べると、化学肥料や農薬のにおいに違和感を感じるんだそうです。だから、お店では小さいときに食べていた自然な味の食材、材料を探して使っています。

 

11

うんうん。これは体が喜ぶお料理だっ!

okazucafe_01

 

 

さて、カフェではマダムが楽しみで行っている企画がいくつかあります。

子どもが作るお料理教室。犬のアンチエイジングの食事。日本のワイン会…。お店に集まった人たちから自然発生していく企画は、どれも趣味色が強い。この感じが、マダムの家にお呼ばれさせた感覚で楽しめますよ。

 

毎週金曜日は、リサイクル品、こだわりの低農薬野菜、漬物、焼き菓子などを売っているふらっと市もやっています。

3

 

外国人の友人がいたら、本当の日本料理は寿司や天ぷらじゃなくてこれなのよ!って言って連れて行きたい感じのカフェです。

IMG_1340

 

**********

おかずやカフェ

練馬区豊玉南3-15-9

TEL : 03-3994-6365

【営業時間】11:30-18:00

【定休日】火曜

赤城牛を食べ尽くす♡肉の専門店ジャンプ直営の肉バル!桜台バル

unnamed

 

桜台駅からすぐ、黄色いひさしが目印の肉の専門店ジャンプさんは練馬人なら知ってるはず。私も美味しいお肉を買いたい時は頼りにしておりました。

そんなジャンプさんが創業30周年を迎え、前々から計画していたという“肉バル”を店舗のすぐそばにオープン! 早速予想以上の盛況ぶりで、早くも2号店の開店が決まっているとか。お肉屋さんの本気、見せてくれてますよ~!

「お肉を売るだけじゃなくて、食べてもらって直に反応を見たい!」というお肉屋さんならではの思いから誕生した桜台バル。

レトロなジャンプさんの外見とは真逆の、今時でオシャレな外観、広い店内、そしてすごい数のメニューにまずは度肝を抜かれます。ステーキだけでこの品揃えなんて見たことない。入荷状況によって、赤い印がついているものが注文できるという仕組みです。ブリスケ、カイノミ、シキンボなんて聞いたことのない名前もたくさんありました。希少部位ってやつね!

お通しから豪華な冷静バーニャカウダは、これから食べるお肉をより美味しく感じさせてくれるようにさっぱりした味に仕上げたそう。

お店のイチオシのステーキ3種盛り(¥3590)は、その日のステーキをたっぷり盛り合わせた売り切れ御免の超お得メニュー。そのままでも、ワサビ醤油とバジルマスタードにつけてもOKだからこの1皿でお肉を何通りも楽しめちゃうんです。

男性同士で来ても大満足のボリューム。まさにお肉屋さんのいいとこ取り!

そして大人気の肉寿司(¥990)! このレアなお肉の輝きがたまりません。酢飯とガリが予想外にもお肉と相性ぴったり。

お肉のお共にマストな前菜の盛り合わせ(6種 ¥890)は、マリネやコールスロー、チャンジャなど、箸を休めつつお酒もすすむ内容です。

ステーキはもちろん、バーニャカウダソースも、手ごねハンバーグも、ローストビーフも全部レシピから考えたお店仕込み。

そして、ここはワインのお店でもあります。1杯390円からという親しみ安いラインナップでぐいぐいけちゃうわよ〜。

ランチもお見逃しなく!

牛スネ肉をデミグラスで煮込んだソースで食べる赤城牛のハンバーグ(¥880)、ステーキ(¥980~)などはすべてライス、サラダ、スープつきでこのお値段です。

お子さん用の椅子も用意してあるから、家族で来店しやすいわね。

 

 

 

 

========================================

桜台バル
住所:練馬区豊玉上2-19-11
電話:050-5783-2383
営業時間:
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)

現実を忘れてしまうほどの異空間でピッツァを@UP MARKETinトヨタマヴィラ

unnamed

イタリア直送の薪窯で焼く本格ピッツァが食べられる「UP MARKET in pizza&cafe in トヨタマヴィラ」が今年6月にオープンしました。

P1090923

 

7棟を丸々フルリノベした、このトヨタマヴィラは、ここがご近所だということを忘れてしまうほどの異空間!

入口を入ると緑が広がるガーデンテラスがあり、BBQも楽しめます。

ゆったりと座れるソファ席もオススメ。

P1090943

 

P1090938

 

ランチメニューは、日替わりピッツァランチ950円〜など、コスパもいけてます。

薪窯で焼き、食材にもこだわった本格派ピッツァがこの価格。

ぜひ一度は食べてみるべし!

P1090968

P1090973

そして、キッズプレートもあるそうなので、子連れママたちにも人気があります!

もちろん、駐輪場も駐車場も完備!

ランチでもディナーでもオススメです。

 

******************

練馬区豊玉中2-28-6

TEL : 03-5912-2390

平日11:00〜14:30(L.O.)17:30〜22:00(L.O.)

CAFE11:00〜14:30(L.O.)17:30〜22:30(L.O.)

土11:00〜14:30(L.O.)17:00〜22:00(L.O.)CAFE11:00〜22:30(L.O.)

日、祝11:00〜14:30(L.O.)17:00〜21:00(L.O.)CAFE11:00〜21:30(L.O.)

本格バーガー上陸!@THE GIANT STEP

名店の多い豊島園に、ついに本格ハンバーガーショップが今年オープンしました!

P1100456

オーナーの飯村さんは、代官山のバーガーショップで働いた後に、渡米。NYやLAでハンバーガーを食べ尽くし、本場のハンバーガーを学んだそうです。

 

黒毛和牛の入った粗挽き牛肉100%のパティをじっくり焼き上げている隣では、オリジナルのバンズを鉄板でトースト。香ばしい香りが店内に漂うのです。

オニオンやトマトは生だと熱々のハンバーガーが冷めてしまうから、トロトロになるまでローストするのがこだわり。秘伝のソースが出来上がります。

そして、一番の特徴は、自分なりのハンバーガーをカスタマイズできること!

職人の作る香り高いハンバーガー食べる価値ありです!

P1100432

P1100440

 

 

そして店内もNYのカフェのよう!

オーナーさんのセンスが光ってます。

P1100450

P1100452

 

***************

練馬区練馬4丁目12−17

TEL:03-6767-1129

営業時間

火・水・木 11:00-16:00

金・土・日 11:00-20:00

定休日:月

 

 

エコレポのコラムでお馴染みにチャコさん 新しくカフェをオープン!@cafe earth(カフェアース)

店主の存在がそのままお店の特徴になる。そんな個性的なカフェが点在してるところが江古田をステキな街にしている気がします。

内観1

そんな個性派カフェ店主、エコレポのコラムを担当してもらっているイチカフェのチャコさんが新しいカフェをオープンしました!名前は”cafe earth”母なる大地として、ここで 楽しいことを一つ一つ 大切に作っていく。そんなお店にしたいと名付けたそうです。カフェの特徴としては、子連れでも行きやすいこと。チャコさん自身、子育てをしていて寂しいと思った時に行けるカフェがあったらいいなと思ったからなんだそうです。お料理やスイーツなどもすべて手作りで安心安全。

子連れ

お子様連れウェルカムな雰囲気は、子育てママにとっても居心地が良くありがたいです。また、わんちゃんもオッケーなのも嬉しいです。

さて、チャコさんはカフェの店主であり、声優さんでもあります。ん?なんか有名な子ども番組で聞いてことがある声だぞっ?と思う人もいるかもしれません。そして旦那さまはドラマー。素敵ですね~。お店にはそんなチャコさんの人脈で、声優やアーティストの友達などなど、個性的な人たちが集まります。

チャコさん2

「江古田は、店主に会いに行くようなお店が多くて面白いですよね。私もそんな店主になりたいです。」とチャコさん。撮影日はオープニングの日。常連さんたちが手土産を持って訪れていました。

外観1

カフェではイベントも開催する予定です。今企画しているのはウクレレ教室。他にも楽しいイベントを企画中。

ペット同伴オッケーです!

 

特製ドライカレーは一度食べてもらいたい一品。おからハンバーグのロコモコ丼はearthオリジナル。

練馬総合病院へ行く道からちょっと入った場所。

ランチメニューは750円。ドリンクは300円~とリーズナブル!

雑穀米のオムライス750円

ロコモコ丼

特製ドライカレー750円

ナポリタン

きっさ店のナポリタン750円

おからハンバーグのロコモコ丼850円

スイーツ

フレンチトースト(アイスクリームトースト)400円

マシュマロ

マシュマロトースト400円

 

メニューはその日によって変わります。

入口スイーツ2 スコーン

スイーツも充実してます。

入口

cafe earth(カフェアース)

練馬区旭丘1-56-13-101

ランチ11:00-17:00ごろ

不定休

ツイッター、フェイスブックあります。

cafeearth2017@gmail.com

声優のお仕事がある日はお休みだそうです。

氷川台で超カジュアルフレンチ&本物のアフリカ料理@オンクルイヴ

完全ノーチェックだった氷川台(失礼)に、最近とっても興味深いお店ができていました!

%e5%a4%96%e8%a6%b3web

西アフリカ出身のオーナーシェフ イヴさんの小さなお店です。

%e5%86%85%e8%a6%b3web

席は6席とテーブル席1個だけ。

 

料理は、フランス料理を基本としたカジュアルな料理。専用のオーブンで焼いたロティスリーチキンなどが食べられます。

%e3%82%a4%e3%83%96%e3%81%95%e3%82%932web

イブさんは陽気で楽しい♪そして料理に熱い!

実はこのイブさんの経歴がスゴい。

西アフリカ出身で1991年にベルギー大使館大使館のシェフとして日本に来日。その後、André Pachon、Philippe Battonやオテル・ドゥ・ミクニなど各店で働き、1997年にはパリのロティスリー専門のLeon LABROCHEにてロティスリーに関する技術をマスターしてスペシャリストとなる。そして、神楽坂と麹町にお店をオープン。とても人気のあるお店でしたが、ゆっくりしたいと、2012年にお店を閉め、ロティスリー専門のオーブンを販売する会社を経営していました。しかし、最近縁があり、ご近所である氷川台で小さなお店をまた始めることになったそうです。

お店の場所は氷川台のサミット近く、JA向かいの完全なる住宅街。せめて練馬駅付近とかにした方が…と思いましたが、イヴさん曰く、料理に自信があるし、いいお店は隠れたところにあるから!とのこと。確かに、こんなお店がこんな住宅地に?!というインパクトはあります。

さて、このお店、コスパも素晴らしい♪

ランチは、イブさんが他の仕事もあるで残念ながら金、土、日のみ。急いでる人にはビジネスランチ1000円。で本格的なロティスリーがたっぷりのったメニューが食べられます。メニューマダム(2300円)というのもあり、こちらはテリーヌから始まるコースメニュー。時間がある時は、ぜひこちらを堪能したいですね。ボリュームがあるから、食べきるの結構大変でした!

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99webさて、このお店、月曜日と木曜日のディナータイムに完全予約制でアフリカ料理のコースが食べられます。内容はイヴさんのインスピレーションで決まるため、毎回違う&何が出てくるかわからない。アフリカ料理自体も想像つかないから、完全にわかりません。3900円と5900円の2コース。日本人はきっと食べたことがない味だそうですよ。

今回はロティスリーを食べて、それはボリューム満点で美味しかったけど、メニューを見ると、テリーヌやリゾットとかもあり、試してみたいものが色々あります。カジュアルなものが多いけど、経歴からいって、コース料理のレベルもかなり高いんだろうな。アフリカ料理も食べてみたいし。夜はバーみたいな感じで、お酒とおつまみがメーンです。夜はすっごく楽しいらしいですよ~。

%e3%82%a4%e3%83%96%e3%81%95%e3%82%93webアフリカ料理を語るときのイブさんがスゴい!アフリカの家庭料理のようなものではなく、芸術的なコースメニューが出てくるみたい。日本で食べられるのはここだけかもしれないです。かなり興味深い。。。

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%812webメニュービジネス(スープorサラダとロティスリーチキンorロティスリーポークから選べます。写真は、バターナッツパンプキンのスープとポークとチキンのミックスで1500円。ランチのみ)

夜に人気のメニュー

%e3%82%a4%e3%83%af%e3%82%b7%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%8dwebイワシのマリネ600円

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bcwebバナナフリッター550円

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9webランチボックス700円

イブさんのいるカウンターに座っていると、なんだか日本じゃないみたいです。しかも、まさかの氷川台。自転車でこんなお店に行けるなんて贅沢な感じだわ。

もうすぐクリスマス!スペシャリストのロティスリーチキンは予約しなきゃね。テイクアウトできますよ~。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3webそしていつかアフリカ料理のコースを食べなくてはっ!

オンクルイヴ

090-9803-4765

練馬区桜台3-14-13

営業:月-木 14:30-24:00 金-日11:30-24:00

火曜定休

夏にはかき氷復活? 至高のカレーライス♡食堂 八

 

八外観

「あの美味しいかき氷屋さんどこへ行っちゃったの〜?」豊島園駅から徒歩1分の場所で評判を呼んでいたお店だけに、気になっていた方も多いはず。さいきん、どうやらカレー屋さんとして時折営業しているらしい! しかもそのカレーがちょっと只者ではないという噂を聞いて、真相を確かめに行ってみましたよ〜

八内観1 八内観2

八内観4

お店の中は裸電球が灯っていてあたたか〜い雰囲気。こじんまりとした場所を最大限生かすために、机から何から大工さんに教わって手作りしたそうです。厨房のガラス障子が可愛い! おしゃれかつノスタルジックって感じ?

実はオープン時、かき氷屋さんの店長さんは奥様でした。それからおめでたいことが続き、しばらくお店を離れていたとのこと。ちょっと環境が落ちついたので、4月からはカレー屋さんとしてお店を開けられることになりました。

「子供が安心して食べられるように」無化調にこだわって、ご夫婦二人で自分の好きなものを追求していくそうよ!

八店主 八内観3 八料理1

現店長である旦那様は、10年以上前から仲間内の集まりでカレーをふるまうのが趣味だったそう。奥様曰く「すごく凝り性」で、スパイスをいちから勉強してきました。カレーマニアのお友達ともアイディアを出し合ったりしながら、3種類のカレーを提供しています。

ベースはインドカレーですが、日本の季節の野菜を取り入れたりした完全オリジナルです。まろやかな菜の花のカレーに、辛口のチキン&キーマが合う! サラダやラッキョウなどの付け合わせも豊富で、一口食べるごとに新しい美味しさが広がるのよ。

image

 

三種類のカレーが一度に楽しめる「三種盛りカレー」はこの豪華さで1000円。

ランチタイムはチャイ/ラッシー/インドワインが一杯サービス! こんな贅沢なカレーの食べ方ってある〜!?

 

image-2

カレーのあとは大人気ミニかき氷がぴったり!

八料理3

左から、ラッシー、インドワイン(各300円 ランチタイムは一杯サービス)、ビール各種(500円)八料理4

ホットチャイは食後にオススメ。(300円)

本格かき氷も、これから少しずつ復活していく予定です。大好きだったマスカルポーネのアイス入りかき氷が食べられる日も近いかもしれないってことよね! 夏には“カレー&かき氷屋さん”かしら? 相性バッチリの組み合わせに期待大だわ。気になる今後のメニューと営業日は、Twitterを確認してみてね。

 

_______________________________________

住所:練馬区練馬4-15-18

電話:(03) 6767-8080

営業時間:11時30分〜15時
月、火曜日定休+不定休

https://twitter.com/hachi_toshimaen