豊島園のカジュアルイタリアン@アーバン・オアシス・タナカ

ここ数年、豊島園には魅力的なお店が続々オープンしています。

 

ここもその一つ。豊島園駅から徒歩1分という好立地で、レストランであり、カフェであり、バルであるような。まさに都会のオアシスです。

外観_02

2016年11月にオープン。黒と木を基調とした店内は、自然光が2面の窓から差し込み、親しみやすい雰囲気のレストランです。

 

豊島園の名店「リストランテタナカ」の息子さんがシェフをしています。

以前は完全予約制のコース料理のイタリアンでしたが、よりカジュアルに若い方向けに生まれ変わった感じかな。

「美味しいものを食べ、楽しい会話を楽しみ、そんなお客さんの笑顔を見たいんです。」と、シェフの田中さんがいうように、この日もいろんな世代の方がお食事を楽しんでいました。

 

シェフ

フェットチーネ

 

お父様の味をしっかり引き継いでいるので、常連さんからは「味もそのままだし、前より入りやすくなったねー」と嬉しいお言葉を。

そして、新規のお客さんからは「以前は敷居が高そうだったけど、やっと行けました!」と言われるらしいです。今でも裏では、お父様が手伝ってくれています。

家族経営の温かいイタリアンレストラン。素敵ですね。

店内_02

 

 

ランチメニューは、2種類。「サラダ前菜+選べるパスタ+パン+ドリンク」¥980と、お店一押しの「前菜盛り合わせ+選べるパスタ+パン+ドリンク」¥1280!

週ごとに替わる前菜盛り合わせ、パスタも生パスタやニョッキなど、2~3種類の中からセレクト。旬の食材を使った料理は絶品です。そして、毎朝焼きたてのパン。それで、1280円とはお得すぎる!

 

ランチセット_01

この日のランチは、前菜の盛り合わせ+「ベーコン、空豆、ブラックペッパーのクリームポテトのニョッキ」+お店自慢のカプチーノをセレクト。

前菜盛り合わせ_02

週ごとに替わる前菜盛り合わせは、肉、野菜、魚などいろいろ入った4~5種盛りです。

 

 

 

セットメニューやアラカルトで提供しているので気軽に入りやすく、そして値段もリーズナブル。

また自家焙煎した自慢のコーヒーもいただけます。

カプチーノ

 

店の前には、焙煎機&煙突があるので、カフェと間違えてくるお客さんもいるんだそう。もちろんテイクアウトも可能です!

 

テイクアウト

 

 

*************

アーバン・オアシス・タナカ(Urban Oasis Tanaka)

練馬区練馬4-12-1

TEL : 03-3991-2630(ランチも予約可)

ランチ:11:45〜

ディナー:18:00〜

定休日:月曜日

◯L.Oは日によって変わります。お問い合わせください。

 

 

 

 

お一人様でもファミリーでもくつろげるバル@vivo daily stand

vivo店内02

menu05

小竹向原駅、徒歩3分のところにある複合店舗「サイマーケット」内に、

今年1月にオープンしたばかりの「vivo daily stand」があります。

vivo入り口02

花屋さんとギャラリーの間の通路を渡るとそこに。

 

「vivo daily stand」は、都内に約20店舗を展開する地域密着型のバルチェーン。

カウンターをメインとするvivoですが、この小竹向原店はソファ、テーブル席、またテラス席もあり、一番大きい店舗だそうです。

ファミリー層の多いこの地域では嬉しい限り!

 

キッシュランチ03

キッシュプレートランチ600円+カフェラテ200円。

アツアツで、チーズの香ばしい香りが漂う!

 

menu03

ランチは「キッシュプレート」と「カレーランチ」ともに600円!安いっ!

 

美味しいワインとデリ、またコーヒーも充実しており、ゆっくりしてもよし、サクッと一杯でもよし。

デリも種類が豊富で、組み合わせて自分の好みのプレートを作るってのもありかも。

量が多すぎないので、おつまみとしていけちゃいます。

vivo店内07

ここを拠点に知り合いができ、人と人とが繋がる場所。

そんなコミュニティバルを目指しているそう。お客様のカラーで染めてくださいと。

 

お一人様でも、お友達とでもファミリーとでも、くつろげること間違いなし!

テラス席は、ペット可なので、お散歩ついででも。

 

************

vivo daily stand 小竹向原店

〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-9-5 サイマーケット内

TEL : 03-5966-2277

営業時間  12:00~深夜2:00

(Lunch Time : 12:00-15:00)

定休日:水曜日

 

現実を忘れてしまうほどの異空間でピッツァを@UP MARKETinトヨタマヴィラ

unnamed

イタリア直送の薪窯で焼く本格ピッツァが食べられる「UP MARKET in pizza&cafe in トヨタマヴィラ」が今年6月にオープンしました。

P1090923

 

7棟を丸々フルリノベした、このトヨタマヴィラは、ここがご近所だということを忘れてしまうほどの異空間!

入口を入ると緑が広がるガーデンテラスがあり、BBQも楽しめます。

ゆったりと座れるソファ席もオススメ。

P1090943

 

P1090938

 

ランチメニューは、日替わりピッツァランチ950円〜など、コスパもいけてます。

薪窯で焼き、食材にもこだわった本格派ピッツァがこの価格。

ぜひ一度は食べてみるべし!

P1090968

P1090973

そして、キッズプレートもあるそうなので、子連れママたちにも人気があります!

もちろん、駐輪場も駐車場も完備!

ランチでもディナーでもオススメです。

 

******************

練馬区豊玉中2-28-6

TEL : 03-5912-2390

平日11:00〜14:30(L.O.)17:30〜22:00(L.O.)

CAFE11:00〜14:30(L.O.)17:30〜22:30(L.O.)

土11:00〜14:30(L.O.)17:00〜22:00(L.O.)CAFE11:00〜22:30(L.O.)

日、祝11:00〜14:30(L.O.)17:00〜21:00(L.O.)CAFE11:00〜21:30(L.O.)

本格バーガー上陸!@THE GIANT STEP

名店の多い豊島園に、ついに本格ハンバーガーショップが今年オープンしました!

P1100456

オーナーの飯村さんは、代官山のバーガーショップで働いた後に、渡米。NYやLAでハンバーガーを食べ尽くし、本場のハンバーガーを学んだそうです。

 

黒毛和牛の入った粗挽き牛肉100%のパティをじっくり焼き上げている隣では、オリジナルのバンズを鉄板でトースト。香ばしい香りが店内に漂うのです。

オニオンやトマトは生だと熱々のハンバーガーが冷めてしまうから、トロトロになるまでローストするのがこだわり。秘伝のソースが出来上がります。

そして、一番の特徴は、自分なりのハンバーガーをカスタマイズできること!

職人の作る香り高いハンバーガー食べる価値ありです!

P1100432

P1100440

 

 

そして店内もNYのカフェのよう!

オーナーさんのセンスが光ってます。

P1100450

P1100452

 

***************

練馬区練馬4丁目12−17

TEL:03-6767-1129

営業時間

火・水・木 11:00-16:00

金・土・日 11:00-20:00

定休日:月

 

 

これぞ子供に食べさせたいお菓子@かすたねっと

弁天通りをまっすぐ進むと、練馬ならでは、人に地域に優しいお店「かすたねっと」があります。

gaikan_04

 

「障害者の働く場所を作ってあげたい」という思いで、1986年に障害者を持つ親5人で立ち上げた「かすたねっと」。最初は、たった3種類の焼き菓子からスタートしたんですよとお話をしてくれたのは、当時の立ち上げメンバーの一人、店長の矢吹さん。

かすたねっととは、幼少期に最初に手にする楽器。それが両手を合わせることで響きあう。素敵な音色、リズムが鳴り響く。そんなところからインスピレーションを受けて名付けたそうです。

今もたくさんの障害者の方が丁寧に焼き菓子を作っています。厨房を覗いてみると、みんな真剣で、なおかつ楽しそう。しっかりと細かく仕事をするその姿勢は、まさにプロ!

 

原材料にもこだわっているかすたねっとのお菓子は、甘さ控えめでサクサク感がたまらない!

体にも優しく、美味しいお菓子はしあわせです。

自然な甘みなので、子供も大好きな味のはず!

cookie_02

P1100476

 

 

カフェコーナーも人気です!店内にカウンターが4席。

併設されてあるテラス席も素敵。桜の木などたくさんの木に囲まれてカフェタイムなんていかが。

P1100471

terrace_03

**********************

〒176-0001

練馬区練馬2-1-9

TEL : 03-3948-1640

HP : http://casta.jp/

営業時間 9時~18時

定休日 :  木、日、祝

小竹向原駅、徒歩0分のコミュニティカフェ@音楽喫茶アカシア

小竹向原駅より徒歩0分。レンガの遊歩道にある、緑の看板が目印の喫茶店。

「音楽喫茶 アカシア」。

gaikan_04

こちらでは、ほぼ毎日「カルチャーを楽しむ会」と称して、愛唱歌や英会話、短歌、リコーダーなど、様々なレッスンがあるんだそう。

一番人気なのが「愛唱歌を楽しむ会」。1クラス20名がすぐに満員になるんだって。そして、音楽大学の教授だった店長のお父さんが教えてくれます。歌の解説や歴史などを学びながら歌を歌う、学びながら楽しめる素敵なクラス。

 

この日はパソコン教室をしていました。

PC_05

みなさん勉強熱心!自宅で復習をして、レッスン前に質問してるんです。ここで、仲良くなってみんなでお出掛けもしているそう。仲間作りにも最適なんですね。

 

もちろん、コーヒーも本格的。たくさんの種類のコーヒーを味わえます。

ランチメニューも充実。店長さんのオススメは、「オリジナルチャプスイ」1080円。ご両親の思い出の味を再現したそうです。ぜひ一度食べてみたいっ!

ケーキセットは、「モンブランorレアチーズケーキ+コーヒー」1080円。上品な甘さで、疲れも吹っ飛びます。幸せ~。

cakeset_01

watanabesan

**************

「音楽喫茶 アカシア」

練馬区小竹町2-15-1

TEL : 03-3554-3461

HP : https://acacia-coffee.com

営業時間 : 10:30~19:00

定休日:毎週金曜

エコレポのコラムでお馴染みにチャコさん 新しくカフェをオープン!@cafe earth(カフェアース)

店主の存在がそのままお店の特徴になる。そんな個性的なカフェが点在してるところが江古田をステキな街にしている気がします。

内観1

そんな個性派カフェ店主、エコレポのコラムを担当してもらっているイチカフェのチャコさんが新しいカフェをオープンしました!名前は”cafe earth”母なる大地として、ここで 楽しいことを一つ一つ 大切に作っていく。そんなお店にしたいと名付けたそうです。カフェの特徴としては、子連れでも行きやすいこと。チャコさん自身、子育てをしていて寂しいと思った時に行けるカフェがあったらいいなと思ったからなんだそうです。お料理やスイーツなどもすべて手作りで安心安全。

子連れ

お子様連れウェルカムな雰囲気は、子育てママにとっても居心地が良くありがたいです。また、わんちゃんもオッケーなのも嬉しいです。

さて、チャコさんはカフェの店主であり、声優さんでもあります。ん?なんか有名な子ども番組で聞いてことがある声だぞっ?と思う人もいるかもしれません。そして旦那さまはドラマー。素敵ですね~。お店にはそんなチャコさんの人脈で、声優やアーティストの友達などなど、個性的な人たちが集まります。

チャコさん2

「江古田は、店主に会いに行くようなお店が多くて面白いですよね。私もそんな店主になりたいです。」とチャコさん。撮影日はオープニングの日。常連さんたちが手土産を持って訪れていました。

外観1

カフェではイベントも開催する予定です。今企画しているのはウクレレ教室。他にも楽しいイベントを企画中。

ペット同伴オッケーです!

 

特製ドライカレーは一度食べてもらいたい一品。おからハンバーグのロコモコ丼はearthオリジナル。

練馬総合病院へ行く道からちょっと入った場所。

ランチメニューは750円。ドリンクは300円~とリーズナブル!

雑穀米のオムライス750円

ロコモコ丼

特製ドライカレー750円

ナポリタン

きっさ店のナポリタン750円

おからハンバーグのロコモコ丼850円

スイーツ

フレンチトースト(アイスクリームトースト)400円

マシュマロ

マシュマロトースト400円

 

メニューはその日によって変わります。

入口スイーツ2 スコーン

スイーツも充実してます。

入口

cafe earth(カフェアース)

練馬区旭丘1-56-13-101

ランチ11:00-17:00ごろ

不定休

ツイッター、フェイスブックあります。

cafeearth2017@gmail.com

声優のお仕事がある日はお休みだそうです。

数々の有名ホテルを経験したベーカリーシェフのパン屋さん「ブーランジェリーアボンリー」

パン激選区の江古田から千川通りを東長崎方面へ。

江古田在住の方はここまで足を運んだことがない方も多いかもしれません。雑誌などでも取り合えげられるこだわりののパン屋さんが東長崎と江古田の間にあります。高級なバターや新鮮な牛乳など、こだわりの材料を使用。

%e5%86%85%e8%a6%b32web焼き菓子からクロワッサン、デニッシュ、カンパーニュ、ピザパン、菓子パン、サンドウィッチ、スコーン、ベーグル、さらに季節の限定パンが数種類。品揃えはなんと50種以上。%e5%86%85%e8%a6%b3webこれだけの種類があるのに、どれも完成度が高くて技術の高さを感じます。

%e9%a3%9f%e3%83%91%e3%83%b3web

個人的には、パン屋さんではなかなか見かけないイングリッシュマフィンがあったのが嬉しかった。

%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%b3web%e8%b1%86%e3%81%ae%e3%83%91%e3%82%a4web江古田駅からも、東長崎からも、お散歩に丁度よい距離。一度行ってみてくださいね。

%e5%86%85%e8%a6%b34web

%e5%a4%96%e8%a6%b3web

営業時間 10:00 〜 19:00

定休日 月曜日  不定休日あり(インフォメーション参照)

西武池袋線 東長崎駅 徒歩8分

西武池袋線 江古田駅 徒歩10分

都営大江戸線 新江古田駅 徒歩10分

Accsess

東京都練馬区旭丘1−1−1

あの有名店、クリオロが小竹向原に堂々のOPEN!! ひろ〜いイートインスペースでフランスの風を感じて♪

 

IMG_9759

千川駅近くに本店があり、地元の人から遠方のお客さんにまで愛されていたクリオロが、さらに大きな店舗となって小竹向原にオープンしました。パティシエは、フランス人のサントス・アントワーヌさんです。テレビにも何度も出演したり、レシピ本まで発売しているそう。中目黒にも支店があって、そちらも大盛況みたいよ。

IMG_9700

2003年にオープンして以来、千川店はあまりの人気に手狭になってしまって、工房を移動したりと嬉しい悲鳴の連続だったみたい。実は小竹向原は、サントスさんがむかしお菓子教室を開いていた場所。今回、お店も事務所も工房も全て揃って、広々した素敵な店舗になって帰ってきました。

DSC_0173

DSC_0193まず注目したいのはやっぱり限定品! 今回新店舗オープンの記念に、メイン商品として新しく開発された「トレゾ」(¥2592)は、今年の1月に開催されたチョコレートの祭典、「伊勢丹サロンデュショコラ」で先行発売された時も、連日完売する大人気商品になりました。ふわふわのチョコレートスポンジに、なめらかなチョコレートクリーム、そして、チョコレートでコーティングすることで周りはパリッとした食感が楽しめちゃうんです。

IMG_9739IMG_9751

広〜い新店舗には、ケーキと同じ上質な発酵バターを使用したパンの種類も増えて登場予定です。こんなモダンなイートインスペースもできて、美しい商品の味をその場ですぐ楽しめます。専務取締役としてサントスさんをお支えるワインアドバイザーの奥様と、二人三脚で進化していくクリオロから目が離せません!

IMG_9712

DSC_0118

「ガイア」(2009年世界コンクール最優秀味覚賞受賞)650円

DSC_0136

「ルレ抹茶」470円

 

 

______________________________________

クリオロ

住所:板橋区向原3-9-2サントスビル1F

電話:(03) 3958-7058

営業時間:10:00〜20:00

定休日:火曜(祝日は営業)

http://www.ecolecriollo.com

江古田のヘルシーアメリカン HELLO OLD TIMER

「江古田のヘルシーアメリカン HELLO OLD TIMER」

IMG_6526

IMG_6529

IMG_6531

練馬税務署のお向かいにある、なんだかちょっと異国っぽい雰囲気のお店です。

いろんな国の料理が楽しめる江古田だから、お店で世界一周できちゃうんじゃない? なんて思っていたのですが、ここに行かずしては語れないと実感。

日本では、アメリカ料理ってちょっと高カロリーでジャンクなイメージがないかしら?

本場のレシピを参考に作られたメニューは、じつはかなりヘルシー!

みんな知ってるようで知らない、アメリカの家庭料理が迎えてくれます。

IMG_6520

IMG_6553

夫婦共に音楽好きなのが高じて、2014年4月1日に大好きなニューオリンズなどのアメリカ南部をテーマに、お店をオープンさせました。

IMG_6615

IMG_6518

IMG_6610

IMG_6611

IMG_6524

IMG_6613

お昼はルイジアナ州を中心に、夜はオールドアメリカでちょっとしっとり。こだわりの音楽が流れます。

アンティークの家具やアメリカでお馴染みの調味料が並ぶ店内は、居るだけでちょっとだけ日本を離れたような不思議な気分になります。

古き良きアメリカ、ってこんなかんじなのかしら? タイムスリップしたみたいだわ。

IMG_6614

IMG_6516

おすすめはシーフードのガンボや、スロッピージョー。

スロッピージョーはもともと、アメリカのお母さんが野菜嫌いの子供のために作るメニューだそう。小さく刻んだ野菜がソースにたくさん隠れています。

お近くのパン屋さん、「ジャンゴ」さんとコラボしたバンズでハンバーガーを作ることもあるそうよ。

これは限定メニューなので、今後もコラボが楽しみね!

IMG_6557

<限定メニュー>

スロッピージョー:1000円(トッピングチェダーチーズ:100円)

ドクターペッパー:380円

  • ふだんはスロッピージョーはサンドウィッチパンでの提供です シーフードのガンボ01

シーフードのガンボ〜ライス付〜:1100円

※こちらはディナーメニューです

 

 

 

HELLO OLD TIMER

 

練馬区栄町25-5

https://www.facebook.com/hello.old.timer

 

【営業時間】

ランチタイム 11:00〜15:00

カフェタイム 15:00〜17:00

ディナータイム 17:00〜22:00(LO:21:00)

※カフェタイムはドリンクとデザートのみ

【定休日】

月曜日、第三火曜日