現実を忘れてしまうほどの異空間でピッツァを@UP MARKETinトヨタマヴィラ

応募はここをクリック!

イタリア直送の薪窯で焼く本格ピッツァが食べられる「UP MARKET in pizza&cafe in トヨタマヴィラ」が今年6月にオープンしました。

P1090923

 

7棟を丸々フルリノベした、このトヨタマヴィラは、ここがご近所だということを忘れてしまうほどの異空間!

入口を入ると緑が広がるガーデンテラスがあり、BBQも楽しめます。

ゆったりと座れるソファ席もオススメ。

P1090943

 

P1090938

 

ランチメニューは、日替わりピッツァランチ950円〜など、コスパもいけてます。

薪窯で焼き、食材にもこだわった本格派ピッツァがこの価格。

ぜひ一度は食べてみるべし!

P1090968

P1090973

そして、キッズプレートもあるそうなので、子連れママたちにも人気があります!

もちろん、駐輪場も駐車場も完備!

ランチでもディナーでもオススメです。

ここに応募する

******************

練馬区豊玉中2-28-6

TEL : 03-5912-2390

平日11:00〜14:30(L.O.)17:30〜22:00(L.O.)

CAFE11:00〜14:30(L.O.)17:30〜22:30(L.O.)

土11:00〜14:30(L.O.)17:00〜22:00(L.O.)CAFE11:00〜22:30(L.O.)

日、祝11:00〜14:30(L.O.)17:00〜21:00(L.O.)CAFE11:00〜21:30(L.O.)

江古田にキラキラ文化が到来@worth cafe

新江古田駅から、江古田駅方面に歩くとひときわ目を引くピンクカラーのお店を発見。

ここは渋谷?原宿?と思わせるキラキラの内装。とオシャレなパンケーキ。

店内は、ピンクとホワイトを基調とし、シャンデリアやソファ、自動販売機をモチーフにしたリターン台など、随所にこだわりが詰まっています。

 

特にトイレには、キラキラな大きな化粧台がついていて、ついつい写真を撮りたくなるような贅沢な空間に。インスタ映えのスポットが満載です。

 

 

こちらトイレです↓

 

なんとここ、ガラス専門の建築会社がプロデュースしているカフェなんです。そう言われると、店内のいろいろなところに特殊なガラスが使ってあります。カフェ店長、兼建築会社スタッフの鈴木さんは、「建築業というとちょっと地味なイメージがありますが、若い女性の方にも建築に興味を持って欲しい」と、そんな想いから女性がワクワクするようなカフェを作ったそうです。

ちなみにカフェの隣には、オフィスが併設されています。

 

 

ドアの取っ手はハート!

worth cafe1店舗目の江古田店。

店名にある「worth」=価値を高めていき、江古田から羽ばたいていきたいという意味を込めたネーミング。

これから都心部へも店舗を増やしていきたいそうです。

 

 

 

提供しているメニューにもこだわっています。メインのパンケーキはバーガースタイル。スイーツ系4種類とお腹が空いた時に食べて欲しいしょっぱい系4種類。テイクアウトでもイートインでもOK。フワッフワのパンケーキはどちらのスタイルにも合うように甘すぎず、メニューによって食感を変えて作っているそうです。

worthcafe自慢のコーヒーは、取り扱っている店がかなり少ないというこだわりのコーヒー豆を使用。コーヒー通にも飲んでもらいたい。worthオリジナルドリンク「フラッチェ」も飲むスイーツとして人気が出そうです。

もちろん全てインスタ映えです!

 

ちなみに。

オープン前にスタッフを募集したところ、なんと80名の応募があったそうです。

女の子の憧れのお店になっていますね。制服もカワイイです。

 

 

*********

worth cafe

練馬区豊玉北1-3-24

TEL:03-6915-8800

営業時間 : 月~土(8:00am ~20:00pm)、日(10:00am ~17:00pm)

定休日:なし

SNS  :Instagram(@worth_wg)、Twitter(@worth_wg)、Facebook(@worthcafe)

 

 

 

練馬に引っ越したニャン@えこねこ

江古田にあった「えこねこ」が、練馬駅前にお引越し!

8月13日に練馬駅徒歩1分の場所にリニューアルオープンしました。

西友part2の裏手、プラザトキワ側の並びにあります。1Fはラーメン屋さんのビルの4F。

アーチ型の入り口が目印です。エレベーターで4階まで上がるといつもの看板が!

 

前回同様、インターホンを鳴らして入ります。受付をし、ロッカーの鍵をもらっていざ店内へ。いつものようにねこちゃんたちがお出迎えしてくれます。

 

あれっ。前より広くなってる!窓があるので、明るい!平日のお昼におじゃましたのですが、もうすでにお客様がいました。いつ来ても人気店です。

 

「えこねこ」は、桜台クリニックが運営している「里親募集型のねこカフェ」。10月で8周年を迎えます。

NPO法人リトルキャットによって保護されたねこちゃんたち20匹~25匹が、のびのびと暮らしております。

里親募集のねこカフェですので、相性の合うねこちゃんがいた場合は、諸条件をクリアしてから家族の一員として迎えることができるんです。桜台クリニックの小林先生がねこちゃんの健康管理をしているので、健康面も安心。もちろん、ねこちゃんが大好きだけど飼えないって方もたくさん遊びに来ています。引っ越したことで、病院に近くなり、新しい店内は、ねこちゃんに優しい塗り壁に変え、窓があることで店内が明るいです!窓からは電車が見えるので、ぼーっと窓の外を見ているねこちゃんもいましたよ。

 

◯うさび

 

 

◯ホーリー

 

 

◯ランス

 

 

◯サク

 

江古田にある時から通っている常連さんにお話を聞いたところ、他の猫カフェの猫ちゃんは、あまり人間によってこないけど、えこねこの子達は、みんな人懐っこい。自由に伸び伸びしていているから癒されるそうです。

 

毎日、13時と20時は「もぐもぐタイム」。

食事風景をみることができます。

 

「おやつタイム」の18時は、お客さんが直接手渡しであげられるため、大人気です。

 

 

*********

えこねこ

練馬区練馬1-2-13 西武会館ビル4F

TEL:03-6914-4818

営業時間 : 11:00~21:00 

最終受付20:30 土日祝20:00

 

 

 

 

 

見た目も味もGOOD!な、まんまるかき氷@食堂 八(はち)

夏休みになると、豊島園の駅近くに行列ができているお店があります「食堂 八(はち)」。

西武池袋線豊島園駅と都営大江戸線豊島園駅の間のほそーい道沿いにあります。

 

2012年にかき氷を中心とした「あんこ屋八」をオープンし、その後ご主人こだわりのカレーもだす現在の形になりました。店内は、田舎の実家を思い出すような畳にちゃぶ台!小物も可愛く、ご主人と奥様のセンスが光っています。

しかし!なんと、今年、6月中旬から内装工事が入り、この夏、新たに生まれ変わるんだそうです!それは楽しみ過ぎる!どんなお店になるのかなぁ。

と言っても、大人気のかき氷とカレーはありますのでご安心を。

 

 

今回は、大人気のかき氷を頂いてきました。

人気のかき氷は、「いちごみるく」「チャイみるく」「抹茶みるく」。

一回り小さいミニかき氷は、日替わりで「黒蜜きな粉」や「ナッツ&みるく」などなど、定番の味から変わり種まで揃っています。

 

 

◯いちごみるく(ミニかき氷)550円(税込)

ふわふわサクサクの氷がアフロヘアのようにまん丸に乗っています。

そこに優しい甘みの自家製いちごソース!みるくが絡み合って、見た目も可愛いし、美味しいしサイコー。子供も大人も好きな味です。

 

ふわふわの氷の秘密は、溶け出す寸前くらいまで氷の温度を上げてからかくことだそうです。

そのため、口溶けが良く、この大きさのかき氷でもパクパク食べられます。氷には羽がありました〜

 

 

◯チャイみるく700円(税込)(写真はテイクアウトバージョン)

一口食べると。。。

ん!?美味しい!!!

クローブやフェンネルシードなど、約12種類のスパイスが入っている特製チャイシロップがかけられていて、なんとも深い味わいです。カレーに合う!

チャイのかき氷って練馬区でここしかないんじゃないかと思います。これはうまい!溶けても甘ったるい感じがないので最後まで食べられます。

カレーとセットの場合は、プラス300円でミニかき氷が付いてきます!お得感。

 

 

上から見ると。。。

アフロ!

 

もう一つ、人気の「抹茶みるく」は、名古屋から取り寄せているこだわりの抹茶を使っている逸品です。抹茶好きなお客さんを唸らせるほどの美味しさ。こちらも期待できます。

 

 

ご夫婦でやっている「八」。

奥様のお母様はかき氷が大好きだったそうで、小さい頃から色々かき氷を食べに連れて行ってもらったそうです。そんなお母様の夢を実現したのですね。

旦那様も奥様も気さくで、笑顔が素敵。人柄がにじみ出ています。

 

*店内リニューアルにつき、営業時間・定休日・メニューの変更があります。お問い合わせください。

 

************

◯食堂 八(はち)

練馬区練馬4-15-18

TEL : 03-6767-8080

営業時間 : 11:30~17:00 (7/1~9/2)

不定休

ツイッター:https://twitter.com/hachi_toshimaen

*閉店時間が遅くなることがあります。詳しくは、公式ツイッターorお電話にてお問い合わせください。

緑に囲まれながら夏スイーツを。@カフェレストラン樹藝夢(じゅげむ)

豊玉中にある「渋谷園芸」がやっているレストランがあるのを知っていますか?

その名も「カフェ・レストラン樹藝夢」。

練馬駅から徒歩10分。練馬区役所の脇道をまっすぐ入っていくと、閑静な住宅街の中にひっそりと佇んでいます。

 

 

 

 

アンティークな照明や小物が置いてある店内には、テーブル席がゆったりと置いてあり、奥の方には広いオープンテラス、コンサバトリーもあるので、自然光が差し込み、渋谷園芸の植物を見ながらお食事が楽しめます。

 

大切な家族やお友達と、ハレの日に利用したくなるようなレストランですね。

 

 

渋谷園芸の敷地内にあるので、プチお散歩もできちゃいますよ。

 

 

 

こちらでは、毎年夏になると限定メニューとしてフラッペを出しています。

今年はこれ!

 

◯いちごフラッペ 993円(税込)

パフェグラスに、氷と特製いちごシロップが交互に重ねられ、その上には、自家製の甘酸っぱい苺のアイスと甘いバニラアイス、フルーツに生クリームと盛りだくさん。

食べるたびに味が変化します!

 

 

 

 

 

◯コーヒーフラッペ 993円(税込)

シェフのひらめきで生まれたコーヒーフラッペ。

コーヒーアイス+バニラアイス。その他に、エスプレッソ玉(エスプレッソ味の白玉)が乗っています!これは初めて。大人のスイーツのような感じもしますが、子供でも食べやすいように、甘さもプラスさせています。ここで栽培しているミントを添えて。

 

樹藝夢のフラッペは、パフェグラスに盛り付けてあるのが印象的。

パフェを食べているような贅沢な気分になれます。

 

 

 

料理長の渡部さんは、フレンチのお店やホテルレストランなどで経験を積み、樹藝夢へ。

去年5月から料理長として、新しいメニューを生み出しています。フレンチベースでありながら、生地から作っているピザやパスタも得意としています。

 

 

 

11時からオープンしている「カフェレストラン樹藝夢(じゅげむ)」ですが、時間帯によってメニューが変わるので同じお店でも色々な料理が楽しむことができます。

また、レストランの近くにある畑で、野菜やハーブを収穫できるので、フレッシュな野菜が食べられますよ。

 

渋谷園芸の敷地内にあるので、お買い物がてらおしゃれなレストランでお食事はいかが。

 

 

*******************

◯カフェレストラン樹藝夢(じゅげむ)

練馬区豊玉中4-11-24

(駐車場あり)

TEL : 03-6914-6477

営業時間 : 月~金 10:00~20:00 / 土・日・祝 10:00~22:00

【ランチコース】11:00~14:00

【アラカルト】14:00~17:00

【ディナーコース】17:00~22:00(LO21:00) 

※10:00~11:00はドリンク、デザートのみの提供

定休日:なし

facebook:https://www.facebook.com/jugem315

豊島園のカジュアルイタリアン@アーバン・オアシス・タナカ

ここ数年、豊島園には魅力的なお店が続々オープンしています。

 

ここもその一つ。豊島園駅から徒歩1分という好立地で、レストランであり、カフェであり、バルであるような。まさに都会のオアシスです。

外観_02

2016年11月にオープン。黒と木を基調とした店内は、自然光が2面の窓から差し込み、親しみやすい雰囲気のレストランです。

 

豊島園の名店「リストランテタナカ」の息子さんがシェフをしています。

以前は完全予約制のコース料理のイタリアンでしたが、よりカジュアルに若い方向けに生まれ変わった感じかな。

「美味しいものを食べ、楽しい会話を楽しみ、そんなお客さんの笑顔を見たいんです。」と、シェフの田中さんがいうように、この日もいろんな世代の方がお食事を楽しんでいました。

 

シェフ

フェットチーネ

 

お父様の味をしっかり引き継いでいるので、常連さんからは「味もそのままだし、前より入りやすくなったねー」と嬉しいお言葉を。

そして、新規のお客さんからは「以前は敷居が高そうだったけど、やっと行けました!」と言われるらしいです。今でも裏では、お父様が手伝ってくれています。

家族経営の温かいイタリアンレストラン。素敵ですね。

店内_02

 

 

ランチメニューは、2種類。「サラダ前菜+選べるパスタ+パン+ドリンク」¥980と、お店一押しの「前菜盛り合わせ+選べるパスタ+パン+ドリンク」¥1280!

週ごとに替わる前菜盛り合わせ、パスタも生パスタやニョッキなど、2~3種類の中からセレクト。旬の食材を使った料理は絶品です。そして、毎朝焼きたてのパン。それで、1280円とはお得すぎる!

 

ランチセット_01

この日のランチは、前菜の盛り合わせ+「ベーコン、空豆、ブラックペッパーのクリームポテトのニョッキ」+お店自慢のカプチーノをセレクト。

前菜盛り合わせ_02

週ごとに替わる前菜盛り合わせは、肉、野菜、魚などいろいろ入った4~5種盛りです。

 

 

 

セットメニューやアラカルトで提供しているので気軽に入りやすく、そして値段もリーズナブル。

また自家焙煎した自慢のコーヒーもいただけます。

カプチーノ

 

店の前には、焙煎機&煙突があるので、カフェと間違えてくるお客さんもいるんだそう。もちろんテイクアウトも可能です!

 

テイクアウト

 

 

*************

アーバン・オアシス・タナカ(Urban Oasis Tanaka)

練馬区練馬4-12-1

TEL : 03-3991-2630(ランチも予約可)

ランチ:11:45〜

ディナー:18:00〜

定休日:月曜日

◯L.Oは日によって変わります。お問い合わせください。

 

 

 

 

お一人様でもファミリーでもくつろげるバル@vivo daily stand

vivo店内02

menu05

小竹向原駅、徒歩3分のところにある複合店舗「サイマーケット」内に、

今年1月にオープンしたばかりの「vivo daily stand」があります。

vivo入り口02

花屋さんとギャラリーの間の通路を渡るとそこに。

 

「vivo daily stand」は、都内に約20店舗を展開する地域密着型のバルチェーン。

カウンターをメインとするvivoですが、この小竹向原店はソファ、テーブル席、またテラス席もあり、一番大きい店舗だそうです。

ファミリー層の多いこの地域では嬉しい限り!

 

キッシュランチ03

キッシュプレートランチ600円+カフェラテ200円。

アツアツで、チーズの香ばしい香りが漂う!

 

menu03

ランチは「キッシュプレート」と「カレーランチ」ともに600円!安いっ!

 

美味しいワインとデリ、またコーヒーも充実しており、ゆっくりしてもよし、サクッと一杯でもよし。

デリも種類が豊富で、組み合わせて自分の好みのプレートを作るってのもありかも。

量が多すぎないので、おつまみとしていけちゃいます。

vivo店内07

ここを拠点に知り合いができ、人と人とが繋がる場所。

そんなコミュニティバルを目指しているそう。お客様のカラーで染めてくださいと。

 

お一人様でも、お友達とでもファミリーとでも、くつろげること間違いなし!

テラス席は、ペット可なので、お散歩ついででも。

 

************

vivo daily stand 小竹向原店

〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-9-5 サイマーケット内

TEL : 03-5966-2277

営業時間  12:00~深夜2:00

(Lunch Time : 12:00-15:00)

定休日:水曜日

 

本格バーガー上陸!@THE GIANT STEP

名店の多い豊島園に、ついに本格ハンバーガーショップが今年オープンしました!

P1100456

オーナーの飯村さんは、代官山のバーガーショップで働いた後に、渡米。NYやLAでハンバーガーを食べ尽くし、本場のハンバーガーを学んだそうです。

 

黒毛和牛の入った粗挽き牛肉100%のパティをじっくり焼き上げている隣では、オリジナルのバンズを鉄板でトースト。香ばしい香りが店内に漂うのです。

オニオンやトマトは生だと熱々のハンバーガーが冷めてしまうから、トロトロになるまでローストするのがこだわり。秘伝のソースが出来上がります。

そして、一番の特徴は、自分なりのハンバーガーをカスタマイズできること!

職人の作る香り高いハンバーガー食べる価値ありです!

P1100432

P1100440

 

 

そして店内もNYのカフェのよう!

オーナーさんのセンスが光ってます。

P1100450

P1100452

 

***************

練馬区練馬4丁目12−17

TEL:03-6767-1129

営業時間

火・水・木 11:00-16:00

金・土・日 11:00-20:00

定休日:月

 

 

これぞ子供に食べさせたいお菓子@かすたねっと

弁天通りをまっすぐ進むと、練馬ならでは、人に地域に優しいお店「かすたねっと」があります。

gaikan_04

 

「障害者の働く場所を作ってあげたい」という思いで、1986年に障害者を持つ親5人で立ち上げた「かすたねっと」。最初は、たった3種類の焼き菓子からスタートしたんですよとお話をしてくれたのは、当時の立ち上げメンバーの一人、店長の矢吹さん。

かすたねっととは、幼少期に最初に手にする楽器。それが両手を合わせることで響きあう。素敵な音色、リズムが鳴り響く。そんなところからインスピレーションを受けて名付けたそうです。

今もたくさんの障害者の方が丁寧に焼き菓子を作っています。厨房を覗いてみると、みんな真剣で、なおかつ楽しそう。しっかりと細かく仕事をするその姿勢は、まさにプロ!

 

原材料にもこだわっているかすたねっとのお菓子は、甘さ控えめでサクサク感がたまらない!

体にも優しく、美味しいお菓子はしあわせです。

自然な甘みなので、子供も大好きな味のはず!

cookie_02

P1100476

 

 

カフェコーナーも人気です!店内にカウンターが4席。

併設されてあるテラス席も素敵。桜の木などたくさんの木に囲まれてカフェタイムなんていかが。

P1100471

terrace_03

**********************

〒176-0001

練馬区練馬2-1-9

TEL : 03-3948-1640

HP : http://casta.jp/

営業時間 9時~18時

定休日 :  木、日、祝

小竹向原駅、徒歩0分のコミュニティカフェ@音楽喫茶アカシア

小竹向原駅より徒歩0分。レンガの遊歩道にある、緑の看板が目印の喫茶店。

「音楽喫茶 アカシア」。

gaikan_04

こちらでは、ほぼ毎日「カルチャーを楽しむ会」と称して、愛唱歌や英会話、短歌、リコーダーなど、様々なレッスンがあるんだそう。

一番人気なのが「愛唱歌を楽しむ会」。1クラス20名がすぐに満員になるんだって。そして、音楽大学の教授だった店長のお父さんが教えてくれます。歌の解説や歴史などを学びながら歌を歌う、学びながら楽しめる素敵なクラス。

 

この日はパソコン教室をしていました。

PC_05

みなさん勉強熱心!自宅で復習をして、レッスン前に質問してるんです。ここで、仲良くなってみんなでお出掛けもしているそう。仲間作りにも最適なんですね。

 

もちろん、コーヒーも本格的。たくさんの種類のコーヒーを味わえます。

ランチメニューも充実。店長さんのオススメは、「オリジナルチャプスイ」1080円。ご両親の思い出の味を再現したそうです。ぜひ一度食べてみたいっ!

ケーキセットは、「モンブランorレアチーズケーキ+コーヒー」1080円。上品な甘さで、疲れも吹っ飛びます。幸せ~。

cakeset_01

watanabesan

**************

「音楽喫茶 アカシア」

練馬区小竹町2-15-1

TEL : 03-3554-3461

HP : https://acacia-coffee.com

営業時間 : 10:30~19:00

定休日:毎週金曜