乳幼児からOK。目のお悩みはこちらへ。@小竹向原眼科クリニック

小竹向原に新しい眼科クリニックが2017年3月に開院しました。

院長は女性。

白を基調とした爽やかで清潔感のある店内は、優しい木目で安心感を感じることができます。

また、眼底カメラ付き 網膜断層計、視野計、両眼視簡易検査機(ワック)など、最新の設備が揃っており、乳幼児から眼科検診が可能のお医者さんです。

IMG_1371

IMG_1372

院内にはキッズルームも完備。怖がらず楽しく検査が受けられるように対応を工夫しています。

また”スポットビジョンスクリーナー”というお子様の近視や遠視を手軽に検査できる機械を導入。

この機械なら生後6か月から検査できますので、お子様の視力が気になる方はぜひ一度検査を。

 

小竹向原眼科クリニックでは、特に緑内障の早期発見に力を入れているそう。

日本人の失明率第1位でもある緑内障は、無症状のうちに進行していきます。

網膜断層計(OCT)で断層撮影をして視野異常を起こす前の,

早期緑内障を検出する視神経量の測定すると、視野欠損が起きる前に発見できます。検査は眼底写真撮影と同じで痛みはありません。

40歳過ぎたら20人に1人は緑内障といわれています。症状が出てからではなく、緑内障検診を受けることをお勧めします。

IMG_1376

IMG_1386

 

 

たくさんの目の状況を見てきた榎本院長。

IMG_1388

「気になった人にはOCT検査を勧めています。

見えなくなってから来て治すのではなく、早期発見し、悪くならないように目の健康を管理できるクリニックにしたい。」と。

IMG_1396

爽やかで清潔感のある院内。女性院長ならではですね。

しっかり、じっくりと話を聞いてくれると評判の眼科クリニックです。

IMG_1397

 

**************

小竹向原眼科クリニック

東京都練馬区小竹町2丁目3-1 GrandeKotake 2F

03-5926-8588

HP : http://kotakemukaiharaganka.com/

【診療内容】

眼科・アレルギー科・小児眼科・眼科検診

緑内障、糖尿病網膜症、白内障、アレルギー性結膜炎、眼精疲労、屈折・斜視、

加齢黄斑変性、ドライアイ、眼鏡、コンタクト、

【診療時間】

月、火(9:30-12:30 15:00-18:00)

水、金(9:30-12:30 15:00-19:00)

土(9:30-12:30 14:00-17:00)

休日:木曜、日曜、祝日

話題の酵素浴で酵素チャージ!@【bn】ビー・エヌ

江古田にある噂の酵素浴。

言葉は知っていても、なかなか体験した人は少ないんじゃないかな。

そんな中、体験してきました。

外観

 

もともと、オーナーの奥様が婦人科系治療のサポートとして酵素浴を試したところ、すっかり改善してお医者さんも驚かれたという自身の経験から、地元である江古田で酵素浴のお店をオープンしたいと考えたそうです。

 

血行を良くして、基礎体温を上げるといわれている酵素浴は体質改善にも適しているそう。

基礎体温が上がることから、便秘、肩こり、腰痛、関節痛、頭痛、冷え性、生理痛、不妊、シミくすみなどの悩みがある方におすすめ。実際に入ってみて、とてもいい!ということで、すでにリピーターさんがたくさんいらっしゃいます。

 

1

店内は、清潔感にあふれ、とてもキレイ。

酵素着、バスタオル、バスローブも無料レンタル!

シャンプーやメイク落としもあるので手ぶらで来られます。

4

 

 

いざ、酵素着に着替えて、ひのきのおがくずパウダーの中へ。

11

 

思ったよりあたたかい!発酵熱の自然な温度だから体にも優しい。

酵素を活性化させるために、1日数回おがくずを継ぎ足していくそうです。だから、常に新鮮な酵素が補充されます。

 

12

 

おがくずから出ると酵素着が汗でびっしょり。

帰り道もずっと、体がポカポカしています。

すっきりしたなーという印象だったのですが、家に帰って鏡を見たときに驚きました!

肌がめちゃめちゃキレイ。すっぴんのはずなのに、つやっつや。

次の日の化粧のノリも全く違いましたよ。

 

これは是非体験してほしいです!

**************************

江古田酵素浴【bn】ビー・エヌ

練馬区栄町17-3 水入ハイランドマンションB1-2

11:00〜19:30(最終受付)

不定休

ボルダリング専門店 Base Camp Tokyo

bct外観

ボルダリングジム「Base Camp Tokyo」は、2015年12月、小竹向原駅のすぐ近くにOPENしました。

ボルダリングは、壁に打ち付けられたカラフルな石に、手や足を引っ掛けて登っていく「クライミング」の一種。しかも、身体にロープを装着することなく誰でも普段着(動きやすい服装)で挑戦できるから、生涯スポーツとして幅広い世代からハマる人が続出しているらしいのよ。

壁は高さ約4メートル! でも、床がクッションになっているので安心です。このクッション、なんと私たちの立っている場所より下まで厚みがあって、埋まっているという心強いもの。みんなバンバン壁から落ちながら何度もチャレンジしていました。

bct2bct1bct3

施設内は、1階がボルダリングジム、2階が更衣室&休憩スペースになっています。木目調で、外からの光も程よく取り入れられた吹き抜けの空間はカフェみたいにオシャレ。2階は飲食OKだから、1階と行き来しながら1日過ごす人もいるそうよ。

必要なものはチョークとシューズだけ。受付でレンタルできます(初回は無料)。本当に体ひとつで始められるのね〜。手ぶらで行けるって、かなりポイント高いです。bct4bct5bct6

初回は予約不要でインストラクション付き。基本的な楽しみ方をレクチャーしてくれます。さらに、20:15〜21:00は初心者向けのセッションタイムを開催。この時間は、アドバイスを受けながらみんなで登れる道場のような感じだそうよ。初心者同士で友達になって一緒に通う人もいるんですって。

bct8bct9

「既に完成されているスポーツに踏み込むのってちょっと勇気がいることだけど、クライミングは誰もが同じ条件で0からスタートなんです。登っているあいだはみんなそれぞれの時間を楽しんでいるし、誰でもWelcomeな場所。スタッフももちろんそんな気持ちでいるので、ひとりでも気軽に遊びに来ちゃってください!」と店長さん。

同じ壁の中に、初心者向けから、初段以上の上級者向けのコースまでがぎゅっと詰まっている、奥が深〜いスポーツです。

bct予備bct7

 

 

 

_____________________________________________

Base Camp Tokyo

住所:板橋区向原3-10-15

電話:(03) 5926-5508

平日:12:30〜22:30

土曜:10:00〜21:00

日祝:10:00〜20:00

定休日:なし(臨時休業あり)

www.b-camp.jp

はじめまして

はじめまして、エコレポの公式サイトです。
フリーペーパー”エコレポ”と連動して、練馬区のおすすめ情報をどんどん発信していきますのでお楽しみに♪