野菜もりもりのインド料理屋さん♡in 練馬 Hill Top

 

インド料理屋さんってどこも一緒だと思っていました。

どこのお店でも、カレーとナンのセットだろうと…。

でもこのお店は何か違いました。これは女性受けしそうなインド料理屋さん!

Hill Top(ヒルトップ)は、練馬駅西口、千川通り沿いにあります。

以前もネパール料理屋さんだったから、看板だけ変わったのかな~と思った人も多いかも。

1w

ランチメニューにカレー以外のメニューがある!39品目の野菜が入ったサラダプレート(+ナンor雑穀ごはん)。ナンロールなど、女子受けしそうなメニューがいろいろ。

IMG_5990w

どうして、そんなオシャレなメニューがあるかと言うと、こちらのオーナーさんは元々、恵比寿の人気カフェレストランから独立した方。芸能人もよく来ていたと言っていました。野菜やハーブティー、一部のメニューは恵比寿のお店と共同です。どちらかというと、恵比寿より練馬の方がインドよりかな。どれも本場のスパイスやハーブを使った本格的料理です。

IMG_5983w

(手前)

39品目の野菜やいろいろ入ったサラダプレート

スパイシーポークサラダプレートにゴマと酢のドレッシング+ナン

950円

インド特有の複雑で深いスパイスが効いた味付け。

(奥)

39品目の野菜やいろいろ入ったサラダプレート

小海老とアボガドのサラダプレートに梅シーザードレッシング+雑穀ごはん

950円

かなり大きいです。

私と比べてもこのサイズ。

IMG_5986w

サラダてんこ盛り♪これはヘルシーだわ。

しかも、ナンか雑穀ごはんは1回おかわりできるらしいです。

いや、お腹いっぱいで無理でしたが。

セットドリンクは、8種類のハーブティがおすすめ。

IMG_5993w

インドから輸入している本格的なハーブです。今日の気分によって選べます♪

私はリカバリー。疲れてますから。ついでにデザートも注文。

IMG_5995w

デザートも素晴らしい!インド料理屋さんのデザートって、普通激甘だけど、さすがのクオリティです。

インドのチャイの濃厚プリン320円。

タピオカ入りココナッツプリン320円

IMG_5996w

お子様ランチもありました。

 

スパイスとハーブの効いたヘルシーなインド料理。胃も持たれないし、スパイス効果で美しくなれそう。

美と健康のインド料理屋さんでした!

IMG_5989w

10月末まで限定で、通常の半額になる夜のレディースコースもあります。

海老のアボガドサラダ/お好きなタパス/トマトコンフォート/お好きなカレー/ナン/ライス/ドリンク/デザート

4000円→2000円

IMG_5999w

Hill Top (ヒルトップ スパイスキッチン&ダイニングバー)

東京都練馬区豊玉北6-14-9 藤岡ビル2F

【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:30)
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:30)

電話:050-5828-3429

 

Track1♡「norari:kurari」

ライターのコトハです”(  ´   ▽   `  )ノ”
書いたり描いたりするお仕事をしつつ、
いつも江古田でうろうろして暮らしていますー。

そんなわたくしが楽しくごはんを食べながら、
江古田周辺の素敵なお店を主観たっぷりにご紹介するコラムがはじまりました。
しかも「笑っていい○も」のテレフォンナントカ形式で、
店主さんたちに次のお店を紹介していただけるという、美味しい予感しかしない企画です。

コラムを見てくださった方にはお店でいいことあるかも!

というわけで、今日はわたしも普段からよく行くガレット&カフェのお店、
「norari:kurari」さんにギリギリランチに行ってきたよー!
norari:kurariさんはお昼休みがないので、ランチタイムぎりぎりに入店しても
ゆっくりランチが食べられる夜行性に優しいお店です。

 

 

ここ、二階は完全禁煙で、一階は喫煙&ペットオーケーなのです。
わたしはあわよくば人様の犬をモフらせていただくためにいつも一階にいます。

 

 

ランチは現在6種類。いちおしのガレットは週代わりで、今日は生ハムー!

 


 

ガレット、サラダ、お惣菜、ドリンク、デザートで1100円。
豪華だなー。
いまだにコーヒーがストレートで飲めないのですが、たっぷりミルクをつけてくれるので安心。

 

 

とろろんたまごとマスカルポーネが午後3時の日差しに照らされて輝いているよ。

 

 

そしてパンプキンケーキ!
目が細かくて、ちょっとだけプリンぽいぷるぷるしたところが好きでいつもこれにしてしまうな。

カフェ好き女子な友人が江古田へ来た時にここへ連れてきたら、
「こういうのが食べたいんだよ」
「こういうのが世界でいちばん好きなんだよ」
「毎日毎日食べたいんだよ」
って力説されました。
このあいだは無理矢理白子を食べさせようとしてごめん!
そんな女性の心を鷲掴みにする料理の数々を作っている店長の相場さん!

 

 

ロシアのお人形みたい!!
相場さん、お店のインテリアとぴったりすぎていっぱい写真を撮らせてもらいました♡
撮影セットみたいな店内なのでどこでパー子さんになっても大丈夫だね。

 

 

そんなわけで

 

 

さいごまで

 

 

爆笑でした!

 

 

(笑笑笑)

 

 

〓特典〓

 

今回の合言葉は「ナイスフォーク!」

特典と期限はFacebookに載せているので、ぜひ登録してね。

ブログUPの情報もお伝えしています♡

エコレポのFacebookはこちら!

 

〓おしらせ〓

 

 

norari:kurariさんでハロウィンパーティーができます!
スタッフさんもみんな一緒に仮装してくれる他、プレゼントももらえるみたい。
かぼちゃとチーズのキッシュ食べたいよ。
ちなみにわたしのおすすめコスプレはアメリカンポリスです!

 

Enjoy Halloween!! “(  ´   ▽   `  )ノ”

 

お店の詳しい内容はこちらから!
江古田のガレット&カフェ norari:kurari

 

◉おまけ◉
この後、自撮りに限界を感じたわたしは例の棒を買いにドンキホーテに走った。
次回、完全体になったコトハのiPhoneが本領発揮します。6S予約しなきゃ!

 

kotoha

江古田駅周辺を彩った名店たち

はじめまして!
江古田に住んで4年目のフリーライターKotohaです。
江古田には進学のために引っ越したのですが、卒業後もわたしを含め誰も他の地域へ引っ越しません(笑)
そんな、一度住むと離れられなくなると噂の街では、数々の素敵なお店が軒を連ねています。
今回はその中でもひときわ多くの人に愛された、今はなき名店を懐かしんでみたいと思います。

 

 

kotoha_20150921_01

江古田でいちばん古いキッサ店「トキ」

創業昭和33年。
あまりにも有名な古き良き喫茶店には、遠くから足を運ぶ方もちらほら。
いつも学生や近所のおじさま方を中心に賑わっていましたが、
あのほとんどのお客様よりお店のほうが年上だったのですね!
多盛りのメニューと、「今日はどうもありがとうございます」と
アイスを配ったり気を配ったりしてくれる優しいお母さんが人気を集めていました。
閉店の数日前から店には行列ができ、メニューが次々と売り切れになっていきました。
あまりの売れ行きに、最終日にはコーヒーのみでの営業となりましたが、
最後まで人が途切れることはなく、江古田の歴史に残る伝説のようなお店になりました。

 

kotoha_20150921_02
閉店から数日後、店内で使われていたお皿などが店頭で無料配布されていました。
今もたくさんの人の食卓で使用されていると思うと胸が熱くなりますね…♪
(わたしも食パン皿として使っています!)

 

 

kotoha_20150921_03
kotoha_20150921_04
kotoha_20150921_05

路地奥のオシャレな隠れ家「toris cafe」

通り過ぎてしまいそうになる細い路地を入った先にあった、まさに隠れ家カフェ。
小さなキッチンからでてくる料理は添え物のピクルスまで手作りで、素朴ながら、細かいところまで美味しい工夫が感じられました。
フードメニューはパスタやエスニック系など。日替わりもあり、飽きずに通ってしまいます。
落ち着いた照明の店内はつい長居してしまう気さくであたたかい雰囲気。

 

 

kotoha_20150921_06
kotoha_20150921_07

夜更かしにも優しいカフェバー「South Gate」

古い木の階段をちょっと気をつけてのぼった先には意外にも広い店内。
カウンター以外はすべてソファー席なので、ゆったり寛ぐことができます。
個人的にはワンプレートメニューをよくいただいていたのですが、ライスがほうじ茶で炊かれていたり、メインの他に三種類のお惣菜が添えられていたりと一人暮らしには嬉しい充実した内容でした♪

 

 

江古田のお店は閉店が早いところが多いので、お仕事終わりの社会人の方や、終電までゆっくり語り合いたい学生のあいだでは口コミで広がり、とても重宝されていました。
今年の5月に閉店してしまったので、千円で夜中に美味しい食事ができるお店、開拓中です!

こうして振り返ってみると、閉店しても心に残る素敵なお店ばかり。
続々と新店が出現する江古田から今後も目がはなせませんね!

kotoha

北欧家具・輸入雑貨・ インテリアショップ halnobi (ハルノビ)

halnobi_01
練馬にある北欧雑貨のお店”ハルノビ”さんが、フィンランドに買い付けに行って来ました〜。
市場や朝市なども巡って、まだ日本にはない珍しい雑貨もたくさん仕入れたそうですよ。
どんなものがあるか、見に行ってみよう!

 

 

halnobi_02
halnobi_05
北欧風インテリアと雑貨がいっぱいのかわいい店内。
お店の商品はどんどんかわるから、まめにチェックしてくださいね。
家具もヴィンテージものから、リーズナブルなものまで、センスの良いもの揃っています!

 

 

halnobi_07
アラビアのカップ&ソーサ ¥2,000

 

 

halnobi_04
オフィスの机に置いてあってもかわいい!
クマのツボ押し ¥600

 

 

halnobi_09
halnobi_08
北欧のかわいい小物たちは一点ものが多い。
ムーミンの置物とカップ。
これらも一点物。

 

 

halnobi_06
メラミンプレート(¥1,100)は、ママたちに大人気。
フィンランドの手作りポーチ(¥500〜)も1点もの。

 

 

halnobi_03
置くだけでお部屋がおしゃれになる小物が満載よ。
店内をくまなく探索してみてね!
掘り出し物が見つかるよ♪

 

 


halnobi (ハルノビ)

03-3948-4352
練馬区豊玉北5−4−3

【営業時間】
11:00〜17:00

【定休日】
水曜

www.halnobi.com

【ほろっほベーカリーカフェに変わりました→】アウトドアカフェギャラリー Wild Nature(ワイルドネイチャー)

 

WN-外観-w

『ワイルドネイチャー』は“都会の山小屋”をコンセプトにしたライフスタイルカフェ。

ご主人は学生時代からアウトドアでたくさんの友人とわいわい楽しむのが好きだったそう。

開放的な空間のなかで友人同士の繋がりがどんどん生まれる様子をみて、

「SNSで繋がるのもいいけど、やっぱりFace to Faceで話すのがいちばん!」

という思いから、みんなが集まれる場所を自ら作ってしまったのがこのお店です。

一階のカフェ部分は屋外に見立て、ロッジの外で食事するような開放的な雰囲気が味わえます。

店内1-w

IMG_6311 IMG_6312 IMG_6313IMG_6089

椅子も棚もぜ〜んぶ店主夫婦と友人による完全オリジナル。

自ら手を動かしてつくっていったものばかりで、まさにオンリーワン。

特に、鉄、布、木が絶妙にコラボレーションしている椅子にはわたしも一目惚れしちゃったわ。

WN店内-w

IMG_6296

WN-shop1-w

IMG_6306

IMG_6304

二階はアウトドアショップになっています。

アウトドア向けとはいえど、タウンユースとしてもしゃれなものばかり。

「これ買ったからちょっとキャンプしてみよ〜」なんてきっかけにもなりそう。

モノから入るっていうのもいいわよね!

世界中から集めてきたポストカードや、関東ではここでしか買えない手ぬぐいにも注目です。

WN 食事1

サラダパンケーキ 980円

WN 食事2

ベリーベリーパンケーキ 880円

WN 食事3

チョコバナナパンケーキ 880円

IMG_6715

ホットドック(クックド) 700円

 

山小屋から出てきたみたいな分厚い一枚焼きのパンケーキや、三種類のソーセージから選べるホットドックでお腹を満たしつつ、江古田で今すぐ味わえるアウトドア気分を楽しんで!

 


Wild Nature(ワイルドネイチャー)

03-6317-9157
練馬区小竹町1-36-1

【営業時間】
11:00〜21:00

【定休日】
水曜

【閉店】ヴィーガンフードが 楽しめるカフェ pole pole pole(ポレポレポレ)

polepolepole_09
polepolepole_08
polepolepole_01
ポレポレポレとは、スワヒリ語でのんびりという意味のポレポレに、もう1つポレを付け加えて店名にしたのだとか。
その名の通り、とってもの〜んびりした雰囲気で落ち着くカフェ。

 

 

polepolepole_11
実はここ、東京でも珍しいヴィーガンフードのお店。
ベジタリアンはお肉を食べないけど、ヴィーガンは、その中でもさらに、お肉や魚、乳製品、卵など動物性のものは一切使わない菜食料理のこと。
さすが江古田!と思える個性的なお店です。

 

お肉の代わりに大豆ミートで作った自家製タコミートがたっぷりのったタコライス。
これって本当に大豆なのっていうくらい、お肉みたいな弾力ある食感でびっくり!
食べ応えがあって満腹&満足間違いしのメニューです。

 

 

polepolepole_10
ファラフェルサンドも美味しかったー。
ひよこ豆で作った中東のコロッケ・ファラフェルと野菜をピタパンで挟んであるんだけど、ひよこ豆のホクホクとした食感とエキゾチックなスパイスの香りがたまらないっ!

 

 

polepolepole_03
以前はランチ営業をしていましたが、現在は、予約営業とケータリングのみの対応しています。
予算に応じてメニューを作ってくれるから、要望がある場合は予約時に伝えてくださいね!人数も応相談です。
ケータリングは、シンプルなものからゴージャスなものまで、中身を選べるラップサンドが、お店の一押しなんだそうです。

【メニュー例】
●ラップサンド600円〜1000円
●ファラフェルサンド フル(2個)980円
●タコライス980円
●きのこの混ぜご飯から揚げのせ 980円
●日替りスパイスカレー 980円
●ラザニア 880円
●しょうが焼き丼 980円

 

 

polepolepole_02
きのこの混ぜご飯から揚げのせ。
「えっ?ヴィーガンフードなのにから揚げってどういうこと??」と思ったら、これも大豆ミート!

 

 

polepolepole_07
オーナーさんはミュージシャン。
海外の音楽仲間も多いのだとか。
中にはヴィーガン(菜食主義者)の人もいて、彼らが楽しく食事ができる場所を作りたいと思ってお店をオープンしたそう。
海外ではヴィーガン対応のレストランは珍しくないけれど、日本ではなかなかないですよね。

 

 

polepolepole_06
DJブースを利用しての音楽イベントや、ライブイベント(ドラムは不可)にも対応可能です。
(貸切パーティーやイベント時には店内のレイアウトも自由に変えられます。)

 

 

polepolepole_05
また、店内のあちこちに、苦虫ツヨシさんというアーティストの絵が飾られています。
独特の可愛さがあって、ほっとけない存在感がある絵。
レジ横では、苦虫さんがデザインしたお店のオリジナルTシャツ
2500円も販売中です。

江古田はこういう個性的なお店が、自然にあるのがいいんですよね〜。
こういうお店が増えたら、街がもっと面白くなりますね!

 

 

音楽とアートと個性的なお料理!
江古田ならではのお店だわっ。
初めて食べたけど、ヴィーガンフードってこんなに美味しいのね!

 

 


pole pole pole(ポレポレポレ)

03-6914-4050
練馬区旭丘1-67-6 2F

【営業時間】
予約営業とケータリングのみ対応(要問合せ)

【定休日】

polepolepole.jp

野菜中心の身体にやさしい料理 オーガニックカフェ ぱんぷきん

pumpkin_01
オーガニックやマクロビ、ベジタリアンに対応したお店。
身体や胃が疲れてる時に、無性に食べたくなる大好きなお店。

 

 

pumpkin_02
区役所の向いのビルの1階、スーパーオオゼキの斜め向かいです。
ランチタイムは常連の女性客が多く、毎日来るお客さんも少なくない。
サンドウィッチも、全粒粉を使用したパンに、ソイから作ったマヨネーズなどで作られています。

 

 

pumpkin_03
おすすめの日替わり弁当は、動物性食材・砂糖・乳製品を使用していなこだわりメニュー。
特に専用の圧力鍋を使って手間をかけて作った、モチモチの玄米は感動的!
副菜も沢山ついてるし、このランチを毎日食べたら健康になれること間違いなし〜。

 

 

pumpkin_04
ボリューム満点!お肉や魚がなくても充分満足できる!
この品数は、手間もかかるので、なかなか家では作れない。
休日はカレーやドリアなどがあるらしい。
日替わり弁当/900円
セットスープ+300円 セットドリンク+200円

 

 


オーガニックカフェ ぱんぷきん

03-3557-0255
練馬区豊玉北6-13-4-1F

 

【営業時間】
11:00-19:00(月-金)
12:00-19:00(日)

 

【定休日】
土曜

 

ちから亭

chikara-tei_01
音大の隣にあった『ちから亭』がリニューアルオープン。
以前は定食屋のイメージだったから行った事がなかったけど、一軒家をおしゃれに改装しとっても素敵なお店になっていた。

 

 

chikara-tei_02
水槽が見れる席は人気。広いテーブル席もあり。
テラスはワンちゃん連れもオッケーです。

 

 

そして、このお店の料理に感動してしまった!
あー、秘密にしておきたかった!
どの料理もオリジナリティに溢れてて独創的。
そして、なんだか世界的。
聞けばシェフは、料理が好きで好きでしょうがなく、全ての料理は感覚で作っているんだそう。
この人は天才なんじゃないのか…。
まったく未知数〜

 

 

chikara-tei_03
ランチメニュー 
オムライス/900円(特製ドミソースが深い!)

 

 

chikara-tei_04
ホッケンハイム/900円
ドイツに行ったとき見た(食べたわけではないらしい)料理を再現!
 

 


ちから亭

03-5946-9663
練馬区羽沢1-4−2
 
【営業時間】
モーニング8:00-11:00(土日)
ランチ/11:00-14:00(LO)
ディナー/18 :00-21:00(LO)
 
【定休日】
月曜

CARO(カーロ)

caro_01
若いオーナーシェフが作る、こだわり料理はどれも美味しかった♪
老舗のような深みを感じるのは、アンティーク風の店内の雰囲気から?
夜は食通の方々がつどっているらしい。納得!

 

 

caro_02
caro_03
ランチセット(ドリンク、サラダ、パン、デザート付)は1000円〜。
ピザ、パスタ、ラザニア、リゾットなど。

 

 


CARO(カーロ)

03-5912-8588
練馬区豊玉上2-13-11 1F

【営業時間】
ランチ/11:30-14:00
ディナー/17:30-24:00

【定休日】
月曜

Cosi Cosi(コジコジ)

cosicosi_01
cosicosi_03
cosicosi_02
cosicosi_04
1,280円〜のランチは前菜の種類も多く、デザートまでしっかりとしたものが食べられて大満足!
夜は美味しいワインとイタリア家庭料理が食べられるイタリア居酒屋。
12月はこんな大人のお店でワインを飲むのがステキ。

 

 


Cosi Cosi(コジコジ)

03-6764-7882
練馬区豊玉上2-9-10 1F

【営業時間】
ランチ/11:45-14:30(平日)
ディナー/17:30-23:00(平日・土)
ディナー/17:30-22:00(日・祝)

【定休日】
月曜、第2火曜