IMG_5848

【閉店】江古田の隠れ家喫茶店 喫茶ポルト

IMG_5848

江古田の北口から徒歩1分のビルの3階にあるひろ〜い喫茶店。

この看板が目印です。

IMG_5769IMG_5767

IMG_5765

カウンター、4人席、窓際の2人席、壁に向かう横がけの席…。

お気に入りの場所が見つかりそう。

IMG_5780

「好きなもをの飲んだり食べたりしながら好きに過ごすのがいちばんです〜」

と店長の森さん。

毎日のように通って数時間滞在する人が居るというのも頷ける居心地の良さだわ。

そんな店内は、美大時代の仲間たちとしっくいを塗ったりして大改装したそう。

その時の模様は森さんの更新するポルトのHPで見ることができます。

お店ってこうして出来上がっていくのね〜。

IMG_5763

IMG_5770

IMG_5821

IMG_5824

本棚の中にもまわりにも、ディスプレイや美大生の作品、フライヤー、江古田の街の情報がたくさん。通うだけで江古田情報通になれそうです。

「月替わりコーヒー」とともに更新される、イラスト&わかりやすい説明付きのカードで、コーヒーの情報も楽しく詳しく知ることができます。

IMG_5825

IMG_5781

スタンダードメニューと週替わりの食事、季節のドリンクなど、いつ行っても新しい発見がありそう。

しっかりお食事したい人も、コーヒー好きさんも、オシャレな飲み物で女子トークしたい人も大満足ね。

IMG_5784

ぶり大根定食 830円

(A set +ソフトドリンク 会計より−100円)

(B set +サラダ+コーヒーor紅茶 +300円)

(C set +ミニビール、ナッツor ピクルス +500円)

IMG_5802ジンジャーカモミール 500

IMG_5829アイスコーヒー 450

 

喫茶ポルト

 

03-6915-8307

HP:http://coffee-bar-port.jimdo.com/

Facebook:https://www.facebook.com/port.ekoda

Twitter:https://twitter.com/port_coffee

Wi-Fi free

【営業時間】

平日・土曜 14:00〜24:00(23:00 L.o)

日曜日 12:00〜23:00(22 L.o)

【定休日】

水曜日

顔w

エコレポHPができました。

エコレポのHPができました!

作った方がいいとはずっと思っていたけど、これ以上仕事が増えるのがいやで、ずっと見ぬふりをしてきましたが、そろそろ覚悟を決めて作ることにしました。でも初めたら、やっぱり手がかかって、まだできてない事が多いです。今年中にはなんとかしたなぁ。

 

さて、せっかくHPができたので、エコレポを作り始めた経緯を少し書こうと思います。

 

もともと出版社で働いていて、アシスタントという雑用係にうんざりしていたころ、ネットでバンコクにある出版社を見つけ、なんとなく応募。

たまたま日本に来ていた社長と面接をして、いきなりバンコクに行くことに。今から10年以上前ですが…。そこで出会ったのが日本人向けのフリーペーパー。

バンコクの日本人向けフリーペーパーって、とんでもない数なの知ってます?わたしがいたころで20くらいはあったかな。

今はもっとすごい数らしいですが。

そこで、ひょんなことから、自分でフリーペーパーを作ることになり、1年半くらい、こつこつと一人でフリーペーパーを作ってました。

バンコクに行って3年半くらい経ち、結婚(日本人ね)を機に日本に帰ってきてから、地元でも同じようなフリペが作りたいな~と思ったわけです。

ちょうど、近所でクーポン誌が始まったので、そこに入って3年くらい。出産して子供が1歳半くらいの時に、いきなり思い立って「エコレポ」を始めてしまいました。

本当に思いつきだったので、最初はお金もなく、自力でポスティングしましたよ。毎月1万部くらい。夏は子供が起きる前、早朝3時からポスティングスタート。自分で作ったものながら捨ててやろうかと思いました(笑)

今や、配布は業者に頼めるようになり、朝日新聞の販売店さんにも協力してもらって、とってもラクになりました。

 

…というのが、エコレポの最初の話。

特に深い考えはないんですよね~。

エコレポも始めてから4年半くらい。月1回の入稿作業。さすがに慣れたけど、「ズミレポ」も始めちゃったし、「ママレポ」と「ネリヨガ」もある。さすがに一人じゃ厳しくなってきました。急に引退してしまうかもしれません。

顔w

サリーナ

チカンにあった!(ノーカット版)

いつも通うブックオフで ある日曜日の昼間 お着物の本を探しに行きました。
お着物関係の本は 高額なのでブックオフさんには いつもお世話になっております☆
仕事中でしたので黒のパンツスーツで ある本を手に。
熟読していた頃 んっ?何か感じる! と反射的に 後ろを振り返ると 私のおしりに男性の頭が!!
えっ!? 何! もしかして チカン?
彼は すっと姿勢を正し 小走りに 逃げていきました。
瞬間 とっさに 本をみ開いて持ったままの体制で 隣の本棚の列をのぞいてみると
彼が逃げた方向がいきどまりで 私がのぞき込んでいる 本列の通路しか 出 口に向かう道がなかったらしく
なぜだか 本を見開いたまま かれの前に 立ち止まった。
「触ったよね?」と一言。
彼は 無言・・。
少し間が空いて 「なんだよ!!」と逆切れ発言。
(はっ!!この場に及んで逆切れですか!!(怒り))
「触ったよね!」と私は 再度聞く。
と 彼は 「もし 触ってたら ごめんなさい」と・・・・。
言ったかとおもったら また 小走りで その通路を走って行った。
((あきれる)(-_-;)・・・はっ~!!触ってたら~!??? 触ってたらじゃなくて 触ったんでしょ!!!(怒り))
近くに本を並べていた 女性の店員さんに 「あの人 チカンです!」と伝えると 店員さ んが 走って追いかけてくれたのですが
もう逃げたあとでした。黒のニット帽をかぶり 20代後半。音楽やってそうな服装。お顔は ガン見したので はっきり覚えてます。
店長さんからは 「カメラで映像あるので 警察行かれますか」とも言われたのですが 「そのあと約束があるので
いいです」と答えました。そのあと カフェで待ち合わせしていたお友達に話すと 「え~!!一緒に警察にいってあげるわよ」
と 私よりも驚いて怒っていた。
なにせ 事情聴取は 長時間に及ぶので。
それに 一応 あやまってたし(笑)
そんなことが あっても しっかり目的の本は ご購入♪
私の分析するところ 私が行為にきがついたのは  彼の鼻の先が私のお尻に当たったからです。
ハンドで触れることもおかしいが さらにちょっとマニアックなチカンさん。
君は *お犬さま*ですか(-_-;)
なぜに わたしのお尻が選ばれたのかは わかりませんが「ごめんなさい」するくらいなら 最初からやるなぁ!!と思うわけです。
また もし練馬で私と会っても 二度と近づかないはず。
彼もわかっているはず この女性に見つかったら 次回は 捕まるっと。(笑)
私はあなたのお顔 はっきり 覚えてますよ!
この話をいつものメンバーにすると
「へ~ 物好きというか 後ろ姿は 若くみえたんじゃない」
「その彼も だまされちゃったのね(爆笑)」

「普通は キャ~ ぐらい聞いてすぐ逃げればすんだんだろうけど 「触った?」 って尋ねられても チカンも困るよね~」

「めんどくさい女だったな~って チカンも反省してるんじゃない(爆笑)」
いろんなコメントをいただき 複雑なランチ会でした
これからも 「女子磨き☆」に力をそそいで参ります☆
大切な彼(ご主人)のために そして 自分のために♪♪女性は 「美」に対する日々の努力を忘れては なりません。
少しの努力から はじめてください☆
きっと 心も体も潤ってきますよ♪♪
頑張りましょう!女子!!
サリーナ
IMG_5415

Track2♡「ねっこcafe」

こんにちは!ライターのコトハです。

 

秋ですね。

最近絵を描いていて、「絵って音楽を聴きながら描けるからいいな〜」と思ったのですが、

いろいろ考えた結果「でも文章はお菓子を食べながら書けるから引き分け」

ということになりました”(  ´   ▽   `  )ノ”

それでは今日は前回の「norari:kurari」相場さんにご紹介いただいた「ねっこカフェ」さんにお邪魔してきたいと思いますー

IMG_5473

じつは以前から何度か前を通っていて、根っこかな? それとも猫かな? どっちでもうれしいなーと思っていたのです。

中の様子をうかがうと……

IMG_5467

IMG_5411

猫だー! すごく猫!

 

いろいろおしゃべりしていたらおとなりのお客様は「雑貨屋ふたばねこ」の店長さんでした。

ふたばねこで展示中のアーティストさんもお茶しに来たり、展示にあわせてコラボメニューが展開したりするらしいです。

わたしもまぜてほしくてイラストレーターアピールしました。

IMG_5408 1

アーティストさんたちのらくがきなんかもいっぱい。

IMG_5389

わたしのいちおしは妖怪『すねこすり』。

すねをフワッと撫でていくだけの妖怪。

昼寝をしているあいだにごはんを作ってくれたり毛布をかけてくれたりする『うまづら』を抑えて、家に居てほしい妖怪ナンバーワンになりました!

フワッとしてほしいよ〜

IMG_5394

屋久の紅茶とビスコッティどーん!

さあ自撮り棒つかうよー

IMG_5415

あれ

どうやるのこれ

むずかしい!

背後のふたばねこさんが「撮りますよ〜」って言ってくれました!

エコレポwebできたんですよね〜って声をかけてくれる方も。

みなさん優しく仲良くしてくださって嬉しいです…!!

 

「東京さおそがいところだで気ぃつけないかんがねあんた」

と心配しているおばあちゃん!

わたしはげんきですよ!

IMG_5397

IMG_5406

ナッツとクランベリーぎっしり。

ナッツ好き歓喜。

屋久の紅茶は渋みがなくて優しいな〜♡ごくごく飲みました。

しかも今日はたまたま月に一度のキャロットケーキの日だったんです。

ラッキー!

IMG_5427

日本ではあまりみないよね!

22日を狙って行くと食べられます!

海外経験が豊富な吉田さんさすがです♡

IMG_5514

ブチョーをだっこして…

IMG_5505

吉田さんと!

IMG_5440

おそろいの帽子のねこ、探してみてね!

〓特典〓

今回の合言葉は「たぬきたん」!

詳しくはこちら♪https://www.facebook.com/nerima.ekorepo

 

〓おしらせ〓

周りのお店をまきこんで、ハロウィンの飾り付けをたくらんでいます!ジャコランタンをてづく…おっと、おたのしみに

 

◉おまけ◉

わたしの名刺ケースが居心地よさそう。

IMG_5430

IMG_5411

江古田らしいほっこりカフェ ねっこcafe

image2

商店街からちょっと脇道に入った静かな場所にあるお茶と焼き菓子のお店です。

江古田在住なら、珍しい建物が記憶に残っている方も多いはず。

IMG_5434

店名は、店長の吉田さんが独身自体に猫を拾ったことに由来するそう。

たくさんの国に旅行に行ったり、住んだりした経験を生かしてメニューをつくっています。コーヒーを入れる姿は真剣!

眠いけど頑張らなくちゃ、なんて言っている人には濃いめにだしたりもするんだそう。常連さんが多いわけだわ〜。

IMG_5411

IMG_5412 1

IMG_5408 1

お近くの雑貨屋「ふたばねこ」さんで定期的に行われる展示とコラボしたメニューも度々登場するそうで、お店の中には訪れたアーティストさんの作品や落書きがいたるところにあります。

ひとつひとつに物語があるって素敵。

IMG_5422

IMG_5428

IMG_5429

屋久島うまれの屋久の紅茶は渋みがなくてまろやかなお味。

猫大国のトルコに行ったときに出会ったというトルコ紅茶、中国茶、ハーブティーなど美味しい飲み物と、200円とは思えないボリュームのビスコッティなど、おやつの数々が楽しめます。

メニューはどんどん進化していくということなので今後もたのしみ!

IMG_5393

アーモンドとクランベリーのビスコッティ 200円

屋久の紅茶 400円

IMG_5425

にんじんケーキ 350円

※  毎月22日限定

 

ねっこcafe

03-5946-6568

練馬区栄町34-6

http://www.ultrastyle.jp/norari-kurari-cg/

twitter

@ekodanekko

 

【営業時間】8:00〜17:00

【定休日】金土曜日(土曜は営業している場合もあるので確認してみてください)

kalila_01

KALIKA(カリカ)

kalila_01

ピンクのカレー屋こと
インド料理「カリカ」

インド系カレーが多い練馬の中でも、特にお気に入りのお店がピンクのカレー屋こと、『カリカ」。
なんでこんなところに店だしちゃったの?!って心配になるくらい、駅から離れた住宅街。
「こんなところに人来ないよ~」と思いきや、夜はけっこう混んでます。

そして、テイクアウト待ちの人もけっこういます。
「なんで?」と思ったけど、食べて納得。
カレーの味が素晴らしいっ!いや、確かにスパイスの味は深すぎる。

スパイスのマジシャンMrラムがブレンドしたスパイスが売ってるくらい(魔法のスパイス500円)、みんなはまる味なんです。
数年前だけど、TVスパイス選手権で優勝したという華やかな経歴もあり、昔からの常連さんも多いみたいです。

 

 

kalila_03

何が入っているのかまったくわかりません。
これは家では作れない味です。
昼は住宅街だから、さすがに空いてます。
ランチセットもあるし、多少歩くけど、行く価値はあると思います!

サグチキンカレーセット1080円(ナンorライス、サラダ、ドリンク付き)タンドリーチキンとほうれん草の人気NO1カレー。
ランチは780円~。
夜のコースは2100円(3名様より)からあります。

 

 

kalila_02

2階では14人までのカレーパーティーもできる!子連れにもうれしい。
子連れで通りかかると、いつもインド人のお兄さんたちが手を振ってくれます。
みんなフレンドリーで感じの良い人ばかりです。

 

 


KALIKA(カリカ)

03-5999-3522
練馬区栄町20-8

 

【営業時間】
ランチ/11:00-15:00
ディナー/17:00-23:00(平日)
ディナー/15:00-23:00(土日祝)

 

【定休日】
年中無休

 

腰2w

パワーツリースリムボディセラピーの体験レポ♪

エコレポ編集部の三浦です。

前回、小顔フェイシャルを体験してすっかり気に入っていまい、今回は、ボディトリートメントで小顔マッサージと同じくらいオススメという、パワーツリースリムボディセラピーを体験してきました!

小顔セラピーはこちら!あれ以来、顔がシャープになったと評判です。小顔効果、まだまだ続いていますよー。

さて、今回はボディトリートメント。

全体w

パワーツリースリムボディセラピーは、筋肉や筋膜、体液の流れを促進して、脂肪の移動に働きかけるスリム系メニュー。特殊な木の棒を使い、テコの原理で、ハンドケアより深部にまでマッサージ効果があり、コリや歪みの根本的な原因も取り除くことができるんだそう。

腰2w

普通、痩身効果を期待するエステは、ただ痩せるためのケア(痛くて辛いやつ)が多いですが、こちらは、デトックス、セルライト除去、ホットストーンのようなリラクゼーション、ボディメイク、スタイルアップなども期待できる、とってもお得感のあるメニューなんです。
まずは、脂肪溶解成分が入ったクリームを塗り、その後にオイルを塗ります。パワーツリーは、程よく温められているので、肌に当たった感じも気持ちいい。まさにリラクゼーション。
手では届かないインナーマッスルも揉みほぐして、直接脂肪にアタックしてるから、通常のケアの6倍の速さでセルライトなどを撃退するらしいです。
腰もグリグリ~と棒が入っていき、まさに深層部、腰痛の原因に届いている感じがしました!そこそこ~!と思う気持ち良さ。
棒でグリグリされていると、脂肪が移動している感じがすごくします。
落ちてきている脂肪を粘土細工のように元の場所に戻している感じ?
お尻も持ち上げてもらいました。元の位置に戻れ~。
おしりw
ハードな揉み出しは、施術を受けてる方もかなり疲れてしまうけど、寝てしまいそうな心地よさ。ただ、凝ってる部分、詰まってる箇所はまあまあ痛い。痛めのマッサージ程度です。
私はふくらはぎの外側と脇の下が痛かったです。血行が悪くて詰まってたらしい。確かに足の先などが冷える末端冷え性と肩こり。血行が悪かったんですね。
足w
脇の下w
施術中は、全身がかなり熱くなります。背中などは汗でびっしょり。すでに老廃物出てる!?
全身の血行が良くなるから、通うほど上がっていく。月に一度、ご褒美のマッサージをこれに変えたら、リラクゼーション+痩身。一石二鳥ですね。
腕w
(おまけ)
気になっていた顔筋小顔マッサージもやりましたよ〜。
これ、化粧を落とさず、タオルの上から施術するので化粧直しが不要で楽チン♪
骨格に合わせて押していき、顔の歪みを取っていきます。すっきり爽快。目が大きくなり、口角があがります
手軽にできるから、これも一緒に受けるのおすすめです♪
顔w
《初回限定お試しメニュー 20%オフ》
美ストーン小顔フェイシャル
クレンジング・洗顔・ホットストーンマッサージ・造顔マッサージ・カッサ+クールストーン・マスク・整肌
ライトコース(60分)¥8,900→¥7,120
ベーシックコース¥(90分)13,200→¥10,560
顔筋小顔マッサージ
30分コース¥3,600→¥2,800
50分コース¥5,800→¥4,640
パワーツリースリムボディセラピー
40分コース(気になる部分)7,000→¥5,600
60分コース(半身)10,000→¥8,000
90分コース(全身)14,500→¥11,600
【お子様連れのママへ】
ねんねの赤ちゃんであれば一緒に行くことも可能です。ベビーベットなどはないので、ソファーなどでねんねするか、下に敷物などを敷くかたちになります。ベビーカーは、玄関に置けます。ただ、スタッフは一人なので、泣いてしまった時などに、施術が中断してしまうこともあります。
また、大きなお子様でも、一人遊びのできるお子様ならご来店も可能です。電話でお問い合わせくださいね。
MAHALOHA
090-8489-9645
練馬区桜台2-40-6マートルコート桜台205
IMG_5986w

野菜もりもりのインド料理屋さん♡in 練馬 Hill Top

 

インド料理屋さんってどこも一緒だと思っていました。

どこのお店でも、カレーとナンのセットだろうと…。

でもこのお店は何か違いました。これは女性受けしそうなインド料理屋さん!

Hill Top(ヒルトップ)は、練馬駅西口、千川通り沿いにあります。

以前もネパール料理屋さんだったから、看板だけ変わったのかな~と思った人も多いかも。

1w

ランチメニューにカレー以外のメニューがある!39品目の野菜が入ったサラダプレート(+ナンor雑穀ごはん)。ナンロールなど、女子受けしそうなメニューがいろいろ。

IMG_5990w

どうして、そんなオシャレなメニューがあるかと言うと、こちらのオーナーさんは元々、恵比寿の人気カフェレストランから独立した方。芸能人もよく来ていたと言っていました。野菜やハーブティー、一部のメニューは恵比寿のお店と共同です。どちらかというと、恵比寿より練馬の方がインドよりかな。どれも本場のスパイスやハーブを使った本格的料理です。

IMG_5983w

(手前)

39品目の野菜やいろいろ入ったサラダプレート

スパイシーポークサラダプレートにゴマと酢のドレッシング+ナン

950円

インド特有の複雑で深いスパイスが効いた味付け。

(奥)

39品目の野菜やいろいろ入ったサラダプレート

小海老とアボガドのサラダプレートに梅シーザードレッシング+雑穀ごはん

950円

かなり大きいです。

私と比べてもこのサイズ。

IMG_5986w

サラダてんこ盛り♪これはヘルシーだわ。

しかも、ナンか雑穀ごはんは1回おかわりできるらしいです。

いや、お腹いっぱいで無理でしたが。

セットドリンクは、8種類のハーブティがおすすめ。

IMG_5993w

インドから輸入している本格的なハーブです。今日の気分によって選べます♪

私はリカバリー。疲れてますから。ついでにデザートも注文。

IMG_5995w

デザートも素晴らしい!インド料理屋さんのデザートって、普通激甘だけど、さすがのクオリティです。

インドのチャイの濃厚プリン320円。

タピオカ入りココナッツプリン320円

IMG_5996w

お子様ランチもありました。

 

スパイスとハーブの効いたヘルシーなインド料理。胃も持たれないし、スパイス効果で美しくなれそう。

美と健康のインド料理屋さんでした!

IMG_5989w

10月末まで限定で、通常の半額になる夜のレディースコースもあります。

海老のアボガドサラダ/お好きなタパス/トマトコンフォート/お好きなカレー/ナン/ライス/ドリンク/デザート

4000円→2000円

IMG_5999w

Hill Top (ヒルトップ スパイスキッチン&ダイニングバー)

東京都練馬区豊玉北6-14-9 藤岡ビル2F

【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:30)
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:30)

電話:050-5828-3429

 

kotoha_150923_04

Track1♡「norari:kurari」

ライターのコトハです”(  ´   ▽   `  )ノ”
書いたり描いたりするお仕事をしつつ、
いつも江古田でうろうろして暮らしていますー。

そんなわたくしが楽しくごはんを食べながら、
江古田周辺の素敵なお店を主観たっぷりにご紹介するコラムがはじまりました。
しかも「笑っていい○も」のテレフォンナントカ形式で、
店主さんたちに次のお店を紹介していただけるという、美味しい予感しかしない企画です。

コラムを見てくださった方にはお店でいいことあるかも!

というわけで、今日はわたしも普段からよく行くガレット&カフェのお店、
「norari:kurari」さんにギリギリランチに行ってきたよー!
norari:kurariさんはお昼休みがないので、ランチタイムぎりぎりに入店しても
ゆっくりランチが食べられる夜行性に優しいお店です。

 

 

ここ、二階は完全禁煙で、一階は喫煙&ペットオーケーなのです。
わたしはあわよくば人様の犬をモフらせていただくためにいつも一階にいます。

 

 

ランチは現在6種類。いちおしのガレットは週代わりで、今日は生ハムー!

 


 

ガレット、サラダ、お惣菜、ドリンク、デザートで1100円。
豪華だなー。
いまだにコーヒーがストレートで飲めないのですが、たっぷりミルクをつけてくれるので安心。

 

 

とろろんたまごとマスカルポーネが午後3時の日差しに照らされて輝いているよ。

 

 

そしてパンプキンケーキ!
目が細かくて、ちょっとだけプリンぽいぷるぷるしたところが好きでいつもこれにしてしまうな。

カフェ好き女子な友人が江古田へ来た時にここへ連れてきたら、
「こういうのが食べたいんだよ」
「こういうのが世界でいちばん好きなんだよ」
「毎日毎日食べたいんだよ」
って力説されました。
このあいだは無理矢理白子を食べさせようとしてごめん!
そんな女性の心を鷲掴みにする料理の数々を作っている店長の相場さん!

 

 

ロシアのお人形みたい!!
相場さん、お店のインテリアとぴったりすぎていっぱい写真を撮らせてもらいました♡
撮影セットみたいな店内なのでどこでパー子さんになっても大丈夫だね。

 

 

そんなわけで

 

 

さいごまで

 

 

爆笑でした!

 

 

(笑笑笑)

 

 

〓特典〓

 

今回の合言葉は「ナイスフォーク!」

特典と期限はFacebookに載せているので、ぜひ登録してね。

ブログUPの情報もお伝えしています♡

エコレポのFacebookはこちら!

 

〓おしらせ〓

 

 

norari:kurariさんでハロウィンパーティーができます!
スタッフさんもみんな一緒に仮装してくれる他、プレゼントももらえるみたい。
かぼちゃとチーズのキッシュ食べたいよ。
ちなみにわたしのおすすめコスプレはアメリカンポリスです!

 

Enjoy Halloween!! “(  ´   ▽   `  )ノ”

 

お店の詳しい内容はこちらから!
江古田のガレット&カフェ norari:kurari

 

◉おまけ◉
この後、自撮りに限界を感じたわたしは例の棒を買いにドンキホーテに走った。
次回、完全体になったコトハのiPhoneが本領発揮します。6S予約しなきゃ!

 

kotoha

kotoha_20150921_01

江古田駅周辺を彩った名店たち

はじめまして!
江古田に住んで4年目のフリーライターKotohaです。
江古田には進学のために引っ越したのですが、卒業後もわたしを含め誰も他の地域へ引っ越しません(笑)
そんな、一度住むと離れられなくなると噂の街では、数々の素敵なお店が軒を連ねています。
今回はその中でもひときわ多くの人に愛された、今はなき名店を懐かしんでみたいと思います。

 

 

kotoha_20150921_01

江古田でいちばん古いキッサ店「トキ」

創業昭和33年。
あまりにも有名な古き良き喫茶店には、遠くから足を運ぶ方もちらほら。
いつも学生や近所のおじさま方を中心に賑わっていましたが、
あのほとんどのお客様よりお店のほうが年上だったのですね!
多盛りのメニューと、「今日はどうもありがとうございます」と
アイスを配ったり気を配ったりしてくれる優しいお母さんが人気を集めていました。
閉店の数日前から店には行列ができ、メニューが次々と売り切れになっていきました。
あまりの売れ行きに、最終日にはコーヒーのみでの営業となりましたが、
最後まで人が途切れることはなく、江古田の歴史に残る伝説のようなお店になりました。

 

kotoha_20150921_02
閉店から数日後、店内で使われていたお皿などが店頭で無料配布されていました。
今もたくさんの人の食卓で使用されていると思うと胸が熱くなりますね…♪
(わたしも食パン皿として使っています!)

 

 

kotoha_20150921_03
kotoha_20150921_04
kotoha_20150921_05

路地奥のオシャレな隠れ家「toris cafe」

通り過ぎてしまいそうになる細い路地を入った先にあった、まさに隠れ家カフェ。
小さなキッチンからでてくる料理は添え物のピクルスまで手作りで、素朴ながら、細かいところまで美味しい工夫が感じられました。
フードメニューはパスタやエスニック系など。日替わりもあり、飽きずに通ってしまいます。
落ち着いた照明の店内はつい長居してしまう気さくであたたかい雰囲気。

 

 

kotoha_20150921_06
kotoha_20150921_07

夜更かしにも優しいカフェバー「South Gate」

古い木の階段をちょっと気をつけてのぼった先には意外にも広い店内。
カウンター以外はすべてソファー席なので、ゆったり寛ぐことができます。
個人的にはワンプレートメニューをよくいただいていたのですが、ライスがほうじ茶で炊かれていたり、メインの他に三種類のお惣菜が添えられていたりと一人暮らしには嬉しい充実した内容でした♪

 

 

江古田のお店は閉店が早いところが多いので、お仕事終わりの社会人の方や、終電までゆっくり語り合いたい学生のあいだでは口コミで広がり、とても重宝されていました。
今年の5月に閉店してしまったので、千円で夜中に美味しい食事ができるお店、開拓中です!

こうして振り返ってみると、閉店しても心に残る素敵なお店ばかり。
続々と新店が出現する江古田から今後も目がはなせませんね!

kotoha