【chick Flich Bakeに変わりました→】あるときはライブ会場、 あるときはアートギャラリー 変身するカフェ&バー カプカ

capca_00
capca_01江古田駅と東長崎駅の間にある、穴場的カフェ&バー『カプカ』。
東長崎ってノーマークだったから、驚いたわ。
オーナーがかつて住んでいた家をセルフリノベーションして作り上げた空間は、かなりのハイセンス。
クリエイティブな人たちが集まる情報発信基地でもあるんです。
代官山とかにありそうなカフェよね。

 

 

capca_02
capca_03
1階はテーブル席とキッチン。
居心地の良さを感じる内装は、オーナーとその仲間たちが自ら手掛けたらしい。
さすがおしゃれです。この日は油絵作家の北見美佳さんの作品を展示中。
お料理と一緒にアートも楽しめちゃうなんて、ここは本当にご近所か?
お昼の客層は地元のママたちがメイン。
夜になるとふらりとご年配の方や学生さんが入ってきたり、モノをつくっている作家さんが訪れたりも。

 

 

capca_05
2階はソファもある広々としたスペースで、ゆったりくつろげます。
そしてなぜか店内に本格的な音楽機材が!?
実は、オーナーの小松さんはサウンドクリエイター。
2階スペースはライブ会場になることもあるんです。
そのほか、イベントや展示、物販、クリエイターへのスペース貸し出しなどさまざまな催しを企画。
クリエイティブな人が集まり、いろんなことに挑戦できる場所として地域の人に認知されてきているみたいです。
今後は家具やメニューブックを作家さんと一緒に作っていったり、外壁に自由に絵を描いてもらおうという計画もあるとか!?

 

capca_06
鍋ナイトに映画鑑賞会、ライブ、マーケット、そしてゲームナイト・・・
本当に幅広いジャンルのお楽しみがいっぱい!

 

 

capca_07
ごはん+スープ+ドリンクで980円。
写真は「たっぷり野菜のラタトゥイユ」。
ライスかパスタを選べます。
ランチのメインメニューは、手に入れる食材によってランダムに変わるそう。
アラカルトメニューも豊富!

 

 

capca_08
「ほうれん草と生ハムのジェノベーゼパスタ」(単品780円)は、昼も夜も人気のメニュー。

 

 

capca_09この日のオススメは、柿を使ったパウンドケーキに、柿ジャムをのせたバニラアイスを添えたデザート。
季節の味を生かしたスイーツは全て自家製!
カフェタイムは地元のママ&キッズの利用も多いそうです。

 

 

capca_10
夜はなんと24時まで営業!
「鶏もも肉のアンチョビバターソテー」(780円)など、お酒に合うおつまみメニューも豊富です。
次は、休日に家族で行ってみるかー。

 

 


capca(カプカ)

03-5926-5142
豊島区長崎5-5-3

 

【営業時間】
12:00-17:00(L.O16:30)
18:00-24:00(L.O23:00)

 

【定休日】
月曜

豊玉の地域交流場 おかずやカフェ

okazucafe_04
ここは家?いや、デカすぎるから公民館?でも看板がある。
と、とにかく気になる。

 

 

okazucafe_02
思い切ってガレージの奥のドアを開けると、カウンターの向こうには雰囲気のあるマダム。
近所のママさんやサラリーマン、色んな人が集まる不思議なバーみたいな和食屋さん。

料理はマダムのこだわりがぎっしり。
有機野菜や国産ものを使うなど、素材からこだわったお惣菜料理。
お漬け物やら煮物やら、ボリュームはあるのに胃にもたれない。
こんな身体に良いメニューはとても外食じゃ食べられない…。
そう、ここは外食じゃない!
料理が得意なマダムのお宅におよばれしたみたいなお店。

カウンターバーみたい?
マダムとの会話を楽しみながらの食事が楽しい★

 

 

okazucafe_03
マダムは地域の人の交流の場が作りたくてこのカフェをオープン。
その一環として、無農薬野菜や果物、豚汁なんかも売ってる『豊玉ふらっと市』(隔週金曜日)も始めたそう!
なんという行動派!
まだまだ謎が多い、気になるマダムだポンポコ〜!
豊玉ふらっと市はガレージで行われます。

 

 

okazucafe_01
おすすめコース1000円と日替わりのランチ700円。

 

 


おかずやカフェ

03-3994-6365
練馬区豊玉南3-15-9

 

【営業時間】
11:00-15:00
【定休日】
火曜、木曜

江古田のガレット&カフェ norari:kurari

 

20150915_01
江古田商店街のテーマソングが流れる日当りの良い曲がり角にあります。
風通しも最高。居るだけで癒されそうなお店です。
一階はわんちゃんを連れてそのまま入れるので、ペット同伴のお客さんも多いそう。

 

 

20150915_02 20150915_03 20150915_04 20150915_05 20150915_06
店長の相場さん。
店内には相場さんの選んだ雑貨がたくさんあります。
江古田の雑貨屋さんにも詳しい!

 

 

20150915_07 20150915_08
二階はとても広い禁煙席になっています。
本を読みながらゆっくりするのもいいわね〜。
セレクトが江古田っぽいです。

 

 

20150915_09 20150915_10
カウンターで注文すると料理を席まで運んでくれます。
カウンターまわりには雑貨やケーキが並んでいて賑やかなかんじ。
ガレットを中心に、パスタ、リゾット、ごはんものもあります。デザートガレットも豊富。
街の移ろいを感じながらつい長居したくなっちゃうくつろぎカフェでした。

 

 

20150915_11
生ハムのガレット ランチセット1100円
(食事のみのテイクアウト 850円、ドリンクセット900円)

 

 

20150915_12
あぶりサーモンアボカドご飯 ランチセット1100円
(食事のみのテイクアウト 850円、ドリンクセット900円)

 

DSCN0419
マスカルポーネチーズとメープルのガレット ドリンクセット880円
(単品780円)

 

 


norari:kurari cafe&galette(ノラリクラリ カフェ&ガレット)

03-6914-5250
練馬区栄町34-6

 

【営業時間】
月-土/11:00〜23:00
(Food L.O.22:00〜)
日・祝/12:00〜22:00
(Food L.O.21:00〜)

 

【定休日】
年末年始(HP参照)

 

http://www.ultrastyle.jp/norari-kurari-cg/

江古田の雑貨屋さん オイルライフ

oillife_01
「江古田ってかわいい雑貨屋さん多いよね〜。」と言うとき、なんとなく頭に浮かぶのがココ。
音大通りのステキ感をかなりアップさせている雑貨屋さんです。

 

 

oillife_02
オイルライフは8年ほど前にオープン。
オーナーが以前に住んでいたこともあり、街の雰囲気が好きだった江古田で雑貨屋をすることを決めたそう。
そして、元バイヤーのオーナー夫婦が、お互いの好きなものを集めていたら、いつしかまったく違う2つのテイストのお店に!

通称オイルライフだけど、正式名称は『オイルライフ・グレース&ニュークリアス』。長い…。
2006年にお店を拡張して、二人の仕入れ品を分けたら、縦に長〜いお店になりました。

 

 

oillife_03
oillife_04
『オイルライフ・グレース』が手前で、ナチュラルテイストの女の子向け。
アロマ系、キッチン用品、アクセサリーと服、ベビーグッズ等。

 

 

oillife_05
隠れ家みたいなお店の奥にある『ニュークリアス』は、こだわりのある男子に良さそうな内容です。
おしゃれな男の子の部屋みたい。

 

 

oillife_06
クリスマス前ということで、この時期ならではのグッズも充実。
それこそ、吉祥寺や代官山で売っているようなセンスのいいものが
ご近所で買えるのはうれしい限り。

oillife_07
オイルライフオリジナル、クリスマスリース1995円。

oillife_08
お正月用も!これステキ!

 

 

oillife_09
珍しいものは、海外に住んでいる友達に買ってきてもらったりするそうです。
喜ばれそうなベビーグッズもあるから、何かしらギフトに困ったらここに来るべきかな。

 

 

oillife_10
oillife_11
お友達のお宅で出てきたら「か、かわいい〜!」ってなりそうな動物スプーン(399円)。

 

 

置いてある商品でなくても「こんなものありますか〜?」って聞いたら、出来る限り対応してくれるそう。
さっそく私も、”髪の量がとんでもなく多い私でも使える、バナナクリップを!”とお願いしてきました。
そんなのある〜?

 

 


OILife grace&nucleus(オイルライフ・グレース&ニュークリアス)

03-5912-5246
練馬区栄町 40-13

【営業時間】
11:00〜21:00
(日祭のみ13:00〜)

【定休日】
不定休

http://www.oilife.info/

江古田のスペイン・ モロッコ料理 ALANDALUS! (アランダルース)

 

alandalus_01
alandalus_02
これを食べるために遠方から来てもいい!! と、思わせるスペイン・モロッコ料理。
すでに有名ですが、リニューアルオープンしたので紹介しちゃいます。

 

 

alandalus_05
alandalus_03
以前は、2階部分の半分がお店でしたが、今回の改装で2階全体になりました。
厨房もタイル張りでかわいい〜。
なんと、今回の改装はオーナーシェフのタヒリさんお手製。

 

 

alandalus_06
alandalus_04自らデザインし、タイルなどをモロッコから持って来て、伝統的なお店の雰囲気を再現したそう。
今までなかった奥のスペースは、喫煙者のための個室だそうです。

いわゆる、こじゃれたスペイン料理店じゃなくて、本物感があるのがいい感じ。
現地で愛されるお店はきっとこんな感じなのでしょうね。

 

 

alandalus_07
オーナーシェフのタヒリさんは、スペイン人とモロッコ人ハーフ。
10年前に来日し、日本でスペイン料理のシェフをしていました。
江古田の雰囲気が気に入って、この地にレストランを開いたんだそうです。

 

 

alandalus_10
さて、エコちゃんの好物でもあるタジン鍋は、メニューによってぜんぜん味が違います!
1番高い、ビーフのタジンは、よく煮込まれていて柔らかくコクがある。
チキンのタジンは、かなり大降りなほろほろチキン。
オリーブがゴロゴロ入っているのが最高♪

他にもミートボールやチヨリソーの入ったトマト味のタジンなど、日本にはない味付け。
でも、どれもいける!パエリアはシーフード満載でぜいたく。
スペインの観光地で食べたパエリアより美味しいぞ!

 

 

alandalus_08パエリアセット(サラダとモロッコティ付)
1100円〜1400円

タジンセット(サラダとパン、モロッティー付)
1100円〜1400円

 

 

alandalus_09
セットで付いてくるモロッコティーは、ミントのようなスッキリした味。
ボリュームたっぷりのお料理の後で、お口の中がすっきり。

 

 

1ヶ月に1回、夜はベリーダンスをしているんだそうです。
日にちは問い合わせを!

 

 


アランダルース (ALANDALUS)

03-3565-1301
練馬区旭丘1-75-1-2F

【営業時間】
11:00-15:00
17:00-23:00

【定休日】
火曜

ブランド古着の買取販売 BAZZSTORE (バスストア)

bazzstore_04
一昔前までは古着屋というと、ヴィンテージのGパンだったり、裾が広がったサイケなパンツが売っている個性的なお店のイメージだったんですが(それは古すぎ?)、最近の古着屋さんはなんだかおしゃれな雰囲気。

 

 

bazzstore_05
bazzstore_06
江古田、桜台から展開して、今や古着の聖地下北沢にまでお店を構える『バズストア』は、高級ブランド品と古着の真ん中。
古着だけど、デパートなどで売っている1万円以上の服や小物が、半額以下で買えるセレクトショップのイメージ。
店員さんもおしゃれだし、使える商品が揃っています。
これが、けっこういい買い物ができるんです。
しかも、セール品以下の値段で。

 

 

bazzstore_02
普通のお店と違うのは、自分の持ち物を売ることもできるところ。
 
数年前に買ったポーターのカバンたち。
最近はすっかり使う機会を失い、クローゼットに眠っていました。
今回は、これらを査定してもらいました。
査定は30分程度です。

 

 

bazzstore_01
結果は、キャンバストート2000円(Cランク)、ウエストポーチ4000円(Bランク)。
両方とも元は同じくらいのお値段だったけど、差が出たのは、使用感のレベルとデザインの新しさ。
1万円ちょいくらいのお値段だったから、使用したのにこの買取価格はかなり嬉しい!

 

 

bazzstore_07
そして、手に入ったお金で新たに5900円のヴィオラドーロの鞄を購入!
元値34,500円らしいです。
 
割引率が高いとさらにテンションが上がるわ!
いい買い物した!

 

 

bazzstore_03
おこさまと散歩の途中にショッピング。
賢く買い物できるわね。
おしゃれなパパ向けの商品もいっぱいです。

 

 

使わないものは売る!必要なものを買う!
これってエコな買い物よね♪

 

 


BAZZSTORE 江古田店

03-6908-0112
練馬区旭丘1-58-11
 
【営業時間】
12:00~22:00
 
【定休日】
年中無休
 


BAZZSTORE 桜台店

03-5946-9863
練馬区豊玉上2−21-18
 
【営業時間】
12:00~22:00
 
【定休日】
年中無休

カフェ併設になりました! LOQUACE (ロクアーチェ)

 

loquace_01
loquace_02江古田駅南口から徒歩3分。
10年以上前からある江古田のパン屋『ロクアーチェ』が、今年4月にリニューアル。
カフェを併設になりました!
トレードマークの赤い外観もよかったけど、リニューアルしておしゃれ度がさらにUP!

loquace_07
江古田駅周辺は硬い食感のハード系パンを扱うお店が多いけど『ロクアーチェ』は、柔らかい食感のソフト系のパンやお惣菜パンが中心。
オーナーの堀野さんの「子どもからお年寄りまで楽しんでもらいたい」という思いからなのだそうです。

 

 

loquace_03
loquace_04
パンは店頭で対面販売になりました。

 

 

loquace_05
バターの芳醇な香りとしっとり&もちもちの食感が楽しい「四角いクロワッサン」(180円)

 

 

loquace_06
デニッシュ生地にカスタードクリームが入った「クイーンシュー」(200円)

 

 


LOQUACE (ロクアーチェ)

03-5984-3103
練馬区栄町1-8 小間屋ビル1F

【営業時間】
営業9:30-20:30
※ランチタイムは11:30〜14:00

【定休日】
不定休

OTTO2(オットニ)

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%9d%e6%96%b0%e6%98%a5%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88web%e7%94%a8

otto2_01
otto2_03
絵の先生だったオーナーのお店に飲みに通っていたら、いつのまにかお店を任されることになったという店長の手塚さん。

 

 

 

otto2_02
オーナーさんは現在長野でCosiRosi otto3(コジロジオットサン)というお店をオープン。
その長野で作っているこだわりの薫製が食べられるお店としても評判。
自家製生ハム・サラミ・チーズなどの盛り合わせ(1630円)はぜひ食べて欲しい。
「いいものをお得に」というオーナーさんのスタイル通り、手間ひまかけたものがお得な値段で楽しめます。

 

 

otto2_07
自家製スモークチーズ 550円

 

 

otto2_08
自家製スモークベーコンソテー 550円

 

 

 

otto2_05
20〜21時はハッピーアワー、ビールとワイン以外のドリンクが半額。
リッチなウイスキーもお得に飲めちゃいます。

 

 

 

otto2_06
otto2_04
火曜日は定休日ですが、現在、日本酒や焼酎メインの「和オットの日」としてお店を開けています。
月1回ほど店内でライブもあって楽しめる、江古田のオトナの隠れ家。

 

 

 


OTTO2(オットニ)

03-3993-2385
練馬区栄町6-13 1F

【営業時間】
20:00-翌5:00

【定休日】
火曜

http://ottootto.info/
FacebookとTwitterもあります☆

POCANT(ぽかんと)

pocant_03
ヒップホップダンスやスキューバダイビング、テニスなど多趣味なマモさん。

 

 

 

pocant_01
のんびり、ぽかーんと、口を開けるような、ゆったりとした時間を過ごしてほしいという思いから、このPocantを江古田で始めて、今年で10年。

 

 

 

pocant_02
仕事モードからリラックスモードに気持ちを切り替える場所として、通い続けるお客さんも多いそう。
プロジェクターでスポーツ観戦しながら盛り上がるイベントもあり。
定休日に、ワークショップや展示、ミニライブをすることもあるんだそう。

 

 

 

pocant_04
自家製のサングリアが女性に人気!9種類の材料を独自にブレンドしていて、豊かな香りはまるでスイーツを食べているみたい!
マモさんこだわりのビールも要チェック。
メニューにはカクテルの丁寧な解説もあって、バーデビューにもやさしいお店です。
500円のミニオムハヤシライスは、音大生の間でも噂になるほどのおいしさ。
成人した2人のお子さんを持つマモさんは子育ての話題も豊富。
ママさんとの会話も盛り上がります。
お通し代がないのもお財布にうれしい!

 

 

 

pocant_05
エビとブロッコリーのアンチョビオイルソテー 780円
鴨の生ハムのミニサラダ 580円
ガーリックトースト 280円

 

 

 


POCANT(ぽかんと)

03-3994-0031
練馬区栄町3-5
 
【営業時間】
18:00-翌1:00
(料理LO 0:00)
 
【定休日】
日曜
 
http://www.lautomne.jp/

デパ地下が新江古田に現れた!?ステキパティスリー、ロートンヌ

lautomne_01
この豪華なお菓子屋さんは何だ?
初めて見たときはかなりの衝撃!

 

 

 

lautomne_02
しかもオーナーシェフもすごい。
 
”スイーツのワールドカップ、ジャン・マリー・ジブナレル杯チョコレート部門で入賞、その後もコンクールで数々の入賞、世界のトップパティシエ辻口シェフと講演会をしたり、アメリカでショップをプロデュースしたり…。”
えぇ〜、なんだかスゴすぎる!!
 
吉祥寺など、いろんな場所を検討したんですけど、これだけの広いスペースが取れたので新江古田に決めたんです。
ベビーカーでも車いすでも気兼ねなく来てもらえるお店にしたかったんですよ。
よく、高級なお店に思われてしまうけど、サンダルやパジャマで来てもらってもオッケー。
フランクな感じでいきたいんです。

 

 

 

lautomne_03
いい物を作るには情熱が必要。
でも、自分だけ情熱をもっていてもダメ。
スタッフ全員が同じ方向を向いていなければ意味がないんです。
 
スイーツは分量を正確に量ることが大切だけれど、その日の湿度、卵の状態、にわとりのエサの違いからも味はかわってくるんです。
だから、やっぱり最後は自分の舌が大切。
お客様へのおもてなしの心も重要な要素の一つです。

 

 

 

lautomne_04
繊細で綺麗なケーキが並ぶお高いお店で、なんかのお祝いの日や手みやげの時くらいしか買えないかと…。
でも、よく見てみるとロールケーキやシュークリーム、プリンなんかもあります。
この辺りは普段でも買えそうね。

 

 

 

lautomne_05

Y・ソレイユ ¥480-

ジャン・マリー・ジブナレル杯チョコレート部門で入賞した作品。
チョコレートとオレンジのケーキです。
これは食べなきゃね。

 

 

 

広達(こうたつ)ロール ¥1,260-

スポンジがびっくりするくらいまろやか!
素材の良さ、そして技術を感じます!

 

 

 

lautomne_07

eco田シュー ¥210-/個

フワフワの皮の上にサクサクのメレンゲ!
その場でクリームを入れてくれます。

コンビニスイーツは随分進化したけど、やっぱ別次元ね〜。
ロールケーキなんてどれもだいたい…なんて思ってたので正直驚いた!
シェフ!お見それしました!

 

 

 


ロートンヌ 中野店

03-6914-4466
中野区江原町2-30-1
 
【営業時間】
10:00-20:00
 
【定休日】
水曜
 
http://www.lautomne.jp/