ドリンク

八百屋さんの血を受け継ぐ大人のベジタブル料理♡八百屋バル

外観1

2015年12月、新桜台駅から徒歩3分の場所にOpenした八百屋バル。

ネーミングから、野菜を主役にしたお店なのは察しがつくわよね。でも、バルって、バーと食堂のいいところを掛け合わせた“ちょっと一杯orしっかり食事”の両方ができるスタイルのお店のはず。お酒のおつまみって、サラダの後は肉や魚料理っていうイメージの人も多いんじゃないかしら? いえいえ、心配ご無用。地下にあるちょっと隠れ家的なお店には、そんな常識忘れちゃうような美味しくて楽しい創作料理が溢れていました。

内観2内観3内観4

お店はカウンターのみながら、背中側の空間も広めでゆったり座れます。

シンプルだけど、女性客が多いのも頷ける居心地の良さ。一膳ずつ違う柄のお箸が可愛い〜。

野菜料理だけでなく、ビール350円、日本酒(半合)400円〜と、定番のお酒もかなりリーズナブルです。

さて、ここからが「八百屋バル」の真髄よ〜!

内観5料理1

黒板から好きな野菜を三種類チョイス! お店一押し「ベジージョ」500円料理2

「鶏ササミのアジアン生春巻きサラダ」650円

料理3

「安曇野放牧豚のたっぷりネギ塩ポンズ」850円

旬の野菜を毎日仕入れに行く先は、主に馴染みの八百屋さんたち。最良のものを見つけるために、何件もはしごすることもあるとか。自分の目で見て、触って、本当に良いものを厳選しているそうです。時には、全国各地の信頼する農家から旬の野菜が送られてくることも。

というのも、店長の水田さんのお義父さんは元八百屋さん。その時のつながりを受け継いで、手頃な値段で、もっと身近に野菜を楽しめるお店を作りたいと思ったのが八百屋バル誕生のきっかけでした。

ドリンク

「フロージングフルーツジャーカクテル」550円

デザート

「ジャーカクテルで残ったフルーツはパフェに!」350円

美味しい料理の数々とも相性ぴったりなのが、見た目から女子の心をくすぐるフロージングフルーツジャーカクテル。凍らせたトマトやりんご、キウイ、オレンジがカクテルを冷やしながら抜群の風味をプラスしてくれます。飲み終わったら、残った果実はパフェに変身! う〜ん、この展開最高です! 最初から最後まで、八百屋さんの美味しいところを余すところなく楽しめるバルでした。

外観2

 

 

___________________________

八百屋バル

練馬区栄町21-10サンライズ江古田B1-A

(03) 5946-6866

営業時間:17:00〜24:00(L.O. 23:15)

定休日:水曜