オンライン英会話

今は、ちょっと時間がなくてやってないのですが、この前までオンライン英会話教室をやってました。業界第一位のあそこです。
結婚前は、海外旅行もよくしてたので、なんとなく英語を話す機会があったのですが、子どもが産まれて練馬生活べったりになるとダメですね。外国人に話しかけられるのが怖くなります。
そんな自分を打破しようと、オフィスにいつもより30分早く来るようにして朝活を始めました。

 

先生はほぼフィリピン人。欧米人っぽい人もいますが、多分北欧の方の国。
なんとなくですが、やっぱり若い男性、そして優しそうな人がいいなと思うのが女心。
やっぱりやる気にならないとだから。
私が最初に選んだジェイ君は、とっても利発そうな青年。歳は22歳。私、38歳?!

 

いやいや、そんなの関係ないんだけどね。ジェイ君は「いやいや、君は28際くらいに見えるよ!」と言ってくれる、とっても優しい青年なのです。
すっかりジェイくんが気に入って、毎日30分はジェイくんと話してたのですが、ある時からジェイくんの予約が取れなくなりました。
どうも、ジェイくん。人気が出てきたらしい。
仕方がないので、他の先生と話していたのですが、な〜んかしっくりこない。イケメンの欧米人もいたけど、なんだか眠そうで、ジェイくんと比べて明らかにやる気がない。そんなこんなで数名試した時に、フィリピン人のルイくんと出会った。ジェイくんと比べて、ちょっとチャラい感じが気になるけど、なんとなく話が合う。

そして、ある時ジェイくんの予約が取れる時があった。
久しぶりのレッスンの時、ジェイくんが「長い間君を見てなかったよ〜。どうしたの?」と。
予約が取れなかったんだよ〜と軽く言えばいいだけなのに、
なぜだかすごく動揺して、「かっ風邪をひいてたの!」と言ってしまいました。

はて?これは何かに似てる?
そうだ!これこそキャバクラに行くおじさんの心境だ。

まずは顔で選んで、色々な子と話すうちにお気に入りを見つける→自分のお気に入りが人気が出て指名できなくなる(自分の見込んだ子はやはりいいんだ!となんとなく嬉しさすらある)→仕方なく他の子を指名するようになる→指名の子に「どうして私を指名しないの〜」と言われて動揺する。

しかも、スカイプで話すのだから、キャバクラよりももっとマニアックなやつっぽい。

このオンライン英会話教室の話を、サリーナママに話したところ、
「え〜!楽しそう〜。とりあえず先生の顔見たいから、リスト送って〜」と。

英会話を始めた様子はなかったけど、リストは楽しそうに見てました。

 

オンライン英会話、自分が一人暮らしの独身女性だったら、もっともっとハマってたかも。
夜、仕事から帰って部屋に一人。

誰かと話したい時、英語で若い男の子と話す方が、日本人と話すよりもずっとずっと刺激的です。

 

エコレポ編集者カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA