polepolepole_01

【閉店】ヴィーガンフードが 楽しめるカフェ pole pole pole(ポレポレポレ)

polepolepole_09
polepolepole_08
polepolepole_01
ポレポレポレとは、スワヒリ語でのんびりという意味のポレポレに、もう1つポレを付け加えて店名にしたのだとか。
その名の通り、とってもの〜んびりした雰囲気で落ち着くカフェ。

 

 

polepolepole_11
実はここ、東京でも珍しいヴィーガンフードのお店。
ベジタリアンはお肉を食べないけど、ヴィーガンは、その中でもさらに、お肉や魚、乳製品、卵など動物性のものは一切使わない菜食料理のこと。
さすが江古田!と思える個性的なお店です。

 

お肉の代わりに大豆ミートで作った自家製タコミートがたっぷりのったタコライス。
これって本当に大豆なのっていうくらい、お肉みたいな弾力ある食感でびっくり!
食べ応えがあって満腹&満足間違いしのメニューです。

 

 

polepolepole_10
ファラフェルサンドも美味しかったー。
ひよこ豆で作った中東のコロッケ・ファラフェルと野菜をピタパンで挟んであるんだけど、ひよこ豆のホクホクとした食感とエキゾチックなスパイスの香りがたまらないっ!

 

 

polepolepole_03
以前はランチ営業をしていましたが、現在は、予約営業とケータリングのみの対応しています。
予算に応じてメニューを作ってくれるから、要望がある場合は予約時に伝えてくださいね!人数も応相談です。
ケータリングは、シンプルなものからゴージャスなものまで、中身を選べるラップサンドが、お店の一押しなんだそうです。

【メニュー例】
●ラップサンド600円〜1000円
●ファラフェルサンド フル(2個)980円
●タコライス980円
●きのこの混ぜご飯から揚げのせ 980円
●日替りスパイスカレー 980円
●ラザニア 880円
●しょうが焼き丼 980円

 

 

polepolepole_02
きのこの混ぜご飯から揚げのせ。
「えっ?ヴィーガンフードなのにから揚げってどういうこと??」と思ったら、これも大豆ミート!

 

 

polepolepole_07
オーナーさんはミュージシャン。
海外の音楽仲間も多いのだとか。
中にはヴィーガン(菜食主義者)の人もいて、彼らが楽しく食事ができる場所を作りたいと思ってお店をオープンしたそう。
海外ではヴィーガン対応のレストランは珍しくないけれど、日本ではなかなかないですよね。

 

 

polepolepole_06
DJブースを利用しての音楽イベントや、ライブイベント(ドラムは不可)にも対応可能です。
(貸切パーティーやイベント時には店内のレイアウトも自由に変えられます。)

 

 

polepolepole_05
また、店内のあちこちに、苦虫ツヨシさんというアーティストの絵が飾られています。
独特の可愛さがあって、ほっとけない存在感がある絵。
レジ横では、苦虫さんがデザインしたお店のオリジナルTシャツ
2500円も販売中です。

江古田はこういう個性的なお店が、自然にあるのがいいんですよね〜。
こういうお店が増えたら、街がもっと面白くなりますね!

 

 

音楽とアートと個性的なお料理!
江古田ならではのお店だわっ。
初めて食べたけど、ヴィーガンフードってこんなに美味しいのね!

 

 


pole pole pole(ポレポレポレ)

03-6914-4050
練馬区旭丘1-67-6 2F

【営業時間】
予約営業とケータリングのみ対応(要問合せ)

【定休日】

polepolepole.jp

その他カテゴリーの記事