parlor-ekoda_01

パーラー江古田


「パーラー江古田」が2015年4月に移転しました!
移転と言うと、みんなざわつきますが、通りが1本変わっただけなんでご安心を。

 

 


新「パーラー江古田」は、一軒家を改装した、和モダンな雰囲気。
薪ストーブとかもあってステキです。
昔は、テーブル席が1つだけとカウンターだったけど、今回はテーブル席が3つもあります!
7〜8人のグループだって入れます。
ただし、席が空いていたらですが。
先日、昼頃に店内を覗いたら、店内にぎっしり人が並んでいました。
撮影の日も朝9時になったらほぼ満席。
14時くらいに一度落ち着くらしいので、そのくらいがチャンスかも。

 

 



パンも以前より多めに作っているので、平日なら17時くらいまでは買えることも多いそうですが、早めに行かないと売り切れの可能性高いです。

 

 


ここまで人気のパーラー江古田。
その良さは、パンや料理の美味しさはもちろん、空間の心地良さなんだと思います。
テーブル席もいいけど、カウンター席に座ると、お店の風景の一部になれる一体感があります。
パーラー江古田は、沖縄のパーラーをイメージしているそう。
パーラーってあまり聞いた事がなかったけど、イタリアのバールみたいなものだそうです。
ここは、江古田人が集まる場所なんですね。
新しいパーラーでは、お酒も販売しています。
また、今後レギュラーメニューも増えるとか。

 

 



新玉ねぎとスナップエンドウのサンドウィッチ(サラダ・ドリンク付)/930円。
パンは、レーズン酵母の食パン・雑穀パン・カンパーニュ・全粒粉のくるみパン・フォカッチャから選べます。
※2015年4月取材時

 

 



レーズン酵母の食パンの小型版。無油、無糖 ハードトースト/270円。
小麦酵母のフランスパンのバケット/360円
※2015年4月取材時

【ママへのオススメポイント】

パーラー江古田は、お子さんを幼稚園に送った後に、ゆったりとモーニングをするママさんグループ多数。
朝9時集合なら、人数が多くても入れるかも。
以前よりは、子連れでも入りやすいですね。

 

 


パーラー江古田

03-6324-7127
練馬区栄町41-7

 

【営業時間】
8:30〜18:00

 

【定休日】
火曜

おすすめ, パン屋さん, 江古田駅周辺カテゴリーの記事