capca_01

【chick Flich Bakeに変わりました→】あるときはライブ会場、 あるときはアートギャラリー 変身するカフェ&バー カプカ

capca_00
capca_01江古田駅と東長崎駅の間にある、穴場的カフェ&バー『カプカ』。
東長崎ってノーマークだったから、驚いたわ。
オーナーがかつて住んでいた家をセルフリノベーションして作り上げた空間は、かなりのハイセンス。
クリエイティブな人たちが集まる情報発信基地でもあるんです。
代官山とかにありそうなカフェよね。

 

 

capca_02
capca_03
1階はテーブル席とキッチン。
居心地の良さを感じる内装は、オーナーとその仲間たちが自ら手掛けたらしい。
さすがおしゃれです。この日は油絵作家の北見美佳さんの作品を展示中。
お料理と一緒にアートも楽しめちゃうなんて、ここは本当にご近所か?
お昼の客層は地元のママたちがメイン。
夜になるとふらりとご年配の方や学生さんが入ってきたり、モノをつくっている作家さんが訪れたりも。

 

 

capca_05
2階はソファもある広々としたスペースで、ゆったりくつろげます。
そしてなぜか店内に本格的な音楽機材が!?
実は、オーナーの小松さんはサウンドクリエイター。
2階スペースはライブ会場になることもあるんです。
そのほか、イベントや展示、物販、クリエイターへのスペース貸し出しなどさまざまな催しを企画。
クリエイティブな人が集まり、いろんなことに挑戦できる場所として地域の人に認知されてきているみたいです。
今後は家具やメニューブックを作家さんと一緒に作っていったり、外壁に自由に絵を描いてもらおうという計画もあるとか!?

 

capca_06
鍋ナイトに映画鑑賞会、ライブ、マーケット、そしてゲームナイト・・・
本当に幅広いジャンルのお楽しみがいっぱい!

 

 

capca_07
ごはん+スープ+ドリンクで980円。
写真は「たっぷり野菜のラタトゥイユ」。
ライスかパスタを選べます。
ランチのメインメニューは、手に入れる食材によってランダムに変わるそう。
アラカルトメニューも豊富!

 

 

capca_08
「ほうれん草と生ハムのジェノベーゼパスタ」(単品780円)は、昼も夜も人気のメニュー。

 

 

capca_09この日のオススメは、柿を使ったパウンドケーキに、柿ジャムをのせたバニラアイスを添えたデザート。
季節の味を生かしたスイーツは全て自家製!
カフェタイムは地元のママ&キッズの利用も多いそうです。

 

 

capca_10
夜はなんと24時まで営業!
「鶏もも肉のアンチョビバターソテー」(780円)など、お酒に合うおつまみメニューも豊富です。
次は、休日に家族で行ってみるかー。

 

 


capca(カプカ)

03-5926-5142
豊島区長崎5-5-3

 

【営業時間】
12:00-17:00(L.O16:30)
18:00-24:00(L.O23:00)

 

【定休日】
月曜

おすすめ, カフェ, バーカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA